ツバメの口渡し2017/05/28

 東久留米駅で子育てしているツバメの給餌風景。口渡しはほんの瞬間なので、気を抜くと撮れません。左目でファインダーを見るので、事実上、単眼勝負です。右目はカメラと掌に邪魔されて、何も見えないからです。ファインダーで親鳥を確認したときは、タイミングが遅れます。右目でファインダーをのぞけば、左目で周辺が見られるので好都合。しかし、右目は構図がきちんととれません。多くの人は右目でファインダーをのぞくのですが、私のような左目派はなにかと不便です。
 それにしても、今回はずいぶん画質が荒れてしまいました。親鳥の動きを止めようとしたために感度を上げすぎました。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
ツバメの子育て

ツバメの子育て

ツバメの子育て

ツバメの子育て

ツバメの子育て

ごめんよ、コサギさん2017/05/28

 ふたたび婚姻色のコサギに巡り合ったのでカメラを向けました。と、突然、首を振りました。撮れた写真がこのとおり。撮ったのではなく、撮れちゃったんですよね。コサギに恨まれそう。3枚目に凛々しいお姿を添えておかなくっちゃ。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
コサギ

コサギ

コサギ

麦の色2017/05/26

 麦がいい色になってきました。ところどころ倒れているものもあり、そろそろ収穫でしょうか。麦の種類まではわかりませんが、こういう風景が見られることがうれしいです。
《OLYMPUS STYLUS SH-60》
 
麦

麦

麦

麦

麦

麦

遠いコサギ2017/05/25


 今年の黒目川は、土手の茂みがやたらに高くて深く、遊歩道から川面を見るのがたいへんです。鳥がいても見えません。夜、突然、ウシガエルに鳴かれたりすると、ちょっと不気味です。
 鳥を探すには橋の上に立つのがいちばん。下流を見渡し、体を回して上流に目を転じれば、遠くにコサギ1羽を発見。少し待ってみましたが、近づいてくれません。さらに上流に移動されてしまいました。こうなれば開き直って、風景にしてしまえ!
 きょうは写真の比率を変え、16:9にしてみました。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
遠いコサギ

遠いコサギ

遠いコサギ

遠いコサギ

獲物は小さい婚姻色のコサギ2017/05/25

 嘴の付け根をピンクにした婚姻色のコサギが、魚を狙っていました。この嘴が大物を銜えてくれればいうことなし。期待しながらレンズを向けていました。しかし、結果はご覧のとおり。今季は、大物を見ることができません。釣り人も、「釣れるけどさ、小物ばっかりだよ」といってましたから、今季はどうもいけません。
 さて、このコサギ、足の指までピンクに染めたみごとな婚姻色でした。ふだん、足の指は黄色です。ピンクは、この時期ならではの色です。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

暗くても元気 ツバメのヒナ2017/05/24

 東久留米駅西口にあるツバメの巣はA、B、Cの3つ。昨日はBとCを紹介しました。今回はAです。ここがいちばん暗い。シャッターが遅いので、飛んでくる親鳥は影みたいになってしまいます。ヒナの上、天井に影が写っていますが、コンクリートの照り返しでできたものです。
 この巣には、どうやら6羽のヒナがいるようです。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm 一脚使用》
 
ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

駅前は子育てラッシュ ツバメ2017/05/23

 東久留米駅西口は、子育てラッシュです。3カ所でヒナが育っています。西から東へA巣、B巣、C巣と名前を振り、頭を整理しながら写真を撮ることにしました。とはいえ、体調が万全ではないので、無理しない程度に撮るつもりです。感度が上がらないコンデジで撮るのはつらいので、もっとも軽い一眼レフとレンズにしました。それでも重いので、一脚を使うことにしました。
 ヒナが大きい順に並べると、C巣、A巣、B巣になります。今回は、C巣とB巣を撮りました。しかし、うまく撮れませんでした。暗すぎます! 上の4枚がC巣です。残りはB巣です。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm 一脚使用》
 
ツバメの子育て

ツバメの子育て

ツバメの子育て

ツバメの子育て

ツバメの子育て

ツバメの子育て

初夏 サギがいる風景2017/05/21

 黒目川が直線で見渡せる場所に、アオサギとコサギがいました。草が生い茂って遊歩道からは見えません。橋に立って眺めています。しかし、遠い! 奥にいるアオサギは婚姻色です。手前のコサギも婚姻色です。婚姻色同士が並んだところをアップで撮りたくてしばらく待っていましたが、コサギが飛び去ってしまいました。チャンスは訪れるだろうか。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
サギがいる風景

サギがいる風景

サギがいる風景

サギがいる風景