黒目川にもカルガモ親子2019/05/24

 先日、落合川のカルガモ親子を紹介しましたが、黒目川にも親子がいました。子が8羽います。遊歩道を行く人たちが「かわいい!」といいながら見とれていました。子たちは、このくらいの大きさが動きもあって、かわいい盛りかもしれません。もっと美しく撮れればよかったのですが…。
 
黒目川にもカルガモ親子

黒目川にもカルガモ親子

黒目川にもカルガモ親子

黒目川にもカルガモ親子

あっ、スッポンが…2019/05/23

 アオサギが、またザリガニをつかまえたのか、とばかり思っていました。ところが、すぐに食べません。水に入れたりだしたり、悪戦苦闘しています。おかしいなあ。もしかして、カメ? 距離があったので望遠レンズでのぞいてみると、どうもカメのようです。関心が、甲羅の堅いカメをどうする気なのだろうか、に移りました。ミシシッピアカミミガメの子どもだろうと思っていたからです。
 何度かシャッターを切るうちに、甲羅がのっぺりしていることに気づきました。あれっ、もしかしてスッポンの子ども? なるべくたくさんシャッターを切って、撮った写真で判断することにしました。その写真ではスッポンにしか見えません。
 アオサギさん、スッポンはいけませんよ。数がいないんだから。アオサギにとっては夏バテ対策になるかもしれませんが、めったに見られない生き物を食べてはいけません。アカミミガメを食べるようにしてください。そんな思いは伝わることはなく、アオサギはゴクリと飲み込んでしまいました。
 子どものスッポンがいるということは、繁殖しているということですよね。期待も抱かせます。アオサギには婚姻色のオイカワを銜えてもらいたい。
 
スッポンを銜えたアオサギ

スッポンを銜えたアオサギ

スッポンを銜えたアオサギ

スッポンを銜えたアオサギ

満開 エゴノキ2019/05/21

 近くの雑木林に行ってみると、期待どおりエゴノキが満開でした。花は下を向いて咲くので、見上げて撮らなければなりません。いろいろ撮ってみたのですが、なかなかうまくいかず、2枚だけ紹介します。秋になると実がなります。ヤマガラのごちそうです。
 
エゴノキ

エゴノキ

おめかしするカワセミ2019/05/20

 黒目川の夕方。葦にとまったオスのカワセミが、おめかししていました。これから彼女を呼ぶのでしょうか。しばらく待ってみましたが、飛び去ってしまいました。2羽のデートを見たかったのに…。
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

桑の実とムクドリ2019/05/19

 桑の実がなって、鳥たちは甘酸っぱいごちそうに寄り集まってきます。まだ実が熟していないので、本格的に鳥たちがやってくるのはこれから。それでもムクドリが、甘そうな実を選んで食べていました。
 黒目川の桑の木が伐られてしまったので、この時期の楽しみが半減しました。落合川にまだ残っているので、そこで写真を撮るしかありません。実が甘くなったころ、また撮りに行きたいと思っています。ムクドリ、スズメ、メジロ、オナガ、ワカケホンセイイコあたりが食べに来ます。
 
桑の実とムクドリ

桑の実とムクドリ

桑の実とムクドリ

桑の実とムクドリ

交尾するカルガモ2019/05/18

 2日つづけて交尾の写真というのもなんだかなあ、と思いつつ…。
 落合川の支流。小さな橋の下にカルガモが2羽いました。ゆったり浮かんでいます。水面が緑を反射してきれいでした。写真にできるかなと思ってカメラを構えたところ、2羽が動き始めました。いきなり交尾に巻き込まれ、シャッターを切りつづける羽目に。もちろん、面白がって撮ってはいたのですが…。
 
交尾するカルガモ

交尾するカルガモ

交尾するカルガモ

交尾するカワセミ2019/05/17

 午後6時すぎ。黒目川に突然、カワセミの鳴き声が響きました。上流側から、下流側から、ステレオで聞こえます。オスとメスが飛んで来て、呼んで呼ばれているのでしょう。
 上流側のブロックの上にオスが、下流側の枝にメスがいました。その距離はざっと20m。鳴き交わしているので、賑やかです。しかし、暗い。ISOを1600にしてもシャッターは1/160しかでません。感度を上げるかどうか悩んでいたら、鳴き交わしがとまりました。静寂。オスがメスに向かって飛び立ちました。一直線です。2羽が横に並ぶのかと思いきや、そのまま交尾に突入。メスは了解済みだったようです。鳴き交わしている間に合意ができたのか、静寂がその合図だったのか。
 感度を変わる暇なく、シャッターを切り続けることになりました。ピントも甘かった。とはいえ、久しぶりの交尾写真なので紹介してみます。
 
交尾するカワセミ

交尾するカワセミ

交尾するカワセミ

突っ込むカワセミ2019/05/17

 葦にとまって川面を見つめていたカワセミが、一気に突っ込みました。止まっていたカワセミが動いた瞬間を撮るのがかなり苦手で、私としてはこれでもいい方です。カワセミの動きは単純といえば単純なので、もう少しうまく撮れてもいいのですが、上達しません。この日は数度、飛び込んでくれましたが、魚はとれませんでした。
 
カワセミ

カワセミ