ああ、巣立ってしまったのね2017/07/24

 土曜・日曜と写真が撮れなかったので、今朝、ツバメの巣を見に行きました。予想どおりもぬけの殻。5羽のヒナは巣立っていました。土曜の夜は巣で眠っていたので、今朝早く巣立ったのか、日曜日の朝に巣立ったのかの、どちらかでしょう。今年は、3回もタイミングを逃しました。トホホ…です。巣立つ直前のヒナたちを載せます。3枚目に親鳥が写っています。4枚目で羽ばたいているのはヒナです。
《Panasonic Lumix-G7 + 100-300mm》
 
巣立ち前のヒナ

巣立ち前のヒナ

巣立ち前のヒナ

巣立ち前のヒナ

水槽のオイカワ2017/07/22

 東久留米市に隣接する清瀬市で、「きよせの環境・川まつり」というのをやっていました。たくさん露店が出て賑わっていました。子どもたちは柳瀬川で水遊び。川の対岸は埼玉県所沢市です。
 柳瀬川でとれたオイカワを展示していたので、写真を撮ってきました。美しい色に輝いているのが婚姻色のオスです。私がわかるのは、それだけ。アユが遡上してくるそうで、アユの水槽もありました。
《OLYMPUS STYLUS 1》
 
水槽のオイカワ

水槽のオイカワ

ツバメの空中給餌 その22017/07/21

 引く続きツバメの給餌写真です。親ツバメの嘴から虫が見えること。ヒナの口に入る直前であること。ヒナの並び方が揃っていること。この3条をクリアすべく、努力中。1枚目と2枚目は目標に近づいてきた感じもしますが、成功する前にヒナたちが巣立ってしまいそうです。
《Panasonic Lumix-G7 + 100-300mm》
 
ツバメの空中給餌

ツバメの空中給餌

ツバメの空中給餌

ツバメの空中給餌

ツバメの空中給餌

ツバメの空中給餌

ツバメの給餌2017/07/21

 親がヒナに餌を与える直前の瞬間を狙っているのですが、撮れません。親ツバメの嘴から虫が見えること。ヒナの口に入る直前であること。ヒナの並び方が揃っていること。この3条件がクリアできずにいます。難しい!
《Panasonic Lumix-G7 + 100-300mm》
 
ツバメの給餌

ツバメの給餌

ツバメの給餌

ツバメの給餌

くてっとした顔がかわいい ツバメのヒナ2017/07/20

 きょうのツバメのヒナたちは、初めての紹介です。だいぶ大きくなっていますが、巣立ちまでまだ間がありそうです。近くから写真が撮れる。角度もそれほど悪くない。すてがたい巣なのですが、いかんせん暗い。かなり高感度に強いカメラを使わないと、動く姿が撮れません。
 動きは諦めて、どうしようかなと思案していたところ、くてっとしたヒナの表情がかわいらしいので、それを撮ることにしました。動いている写真も紹介しましたが、ブレブレです。
《Panasonic Lumix-G7 + 100-300mm》
 
ツバメのヒナたち

ツバメのヒナたち

ツバメのヒナたち

ツバメのヒナたち

ツバメのヒナたち

ツバメのヒナたち

アオサギに出し抜かれた!2017/07/18

 暑いし鳥はいないしと思って、コンデジ1つをカバンに入れて駅に向かいました。黒目川遊歩道を自転車で走行していると、アオサギが見えました。橋の真ん中からよく見えそうです。時間に若干余裕があったので、自転車を止めてアオサギを見ていました。念のため、コンデジを持って。
 石がごろごろしている場所にアオサギはいます。突然、姿勢を落としました。魚を狙う格好です。浅い場所なので捕れても小さい魚だろうと思って、カメラの電源は入れずにおきました。そうしたらなんと、大きな婚姻色のオイカワを嘴にくわえているではありませんか。今季、これだけのオイカワを見るのは初めて。慌てて電源を入れて撮り始めたら、アオサギはオイカワを隠すように背中を見せてしまいました。
 オイカワをゲットする瞬間ものがし、飲み込む姿ものがし、さんざんでした。原因は、カメラの良し悪しではありません。油断したのがいけませんでした。ちょっとだけ反省。
《Nikon COOLPIX S9900》
 
アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

ツバメの空中給餌2017/07/17

 ツバメのヒナたちの成長ははやく、ちょっと見ないうちにかなり成長しています。7月14日に紹介したヒナは、17日には写真のようになっていました。
 親鳥はあっという間に餌を与えて飛び去ります。空中給餌を繰り返していたので、なんとか写真にしたいものだと狙ってみました。まず給餌のタイミングとシャッターのタイミングがあわない。シャッターのタイミングが早くても遅くてもダメ。角度が悪いために給餌そのものが写らない。ピントを合わせておいたヒナに給餌してくれない。困ったもんです。
 紹介した6枚は、3枚でワンセットです。いじれのセットでも、給餌の瞬間は私が狙っていたヒナには来てくれませんでした。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
ツバメの空中給餌

ツバメの空中給餌

ツバメの空中給餌

ツバメの空中給餌

ツバメの空中給餌

ツバメの空中給餌

オイカワのオス 産卵便乗派2017/07/16

 オイカワの産卵が続いています。水量が増えて濁りもあるため、写真が撮りにくくなりました。産卵を始めると、必ず別のオスがやってきて便乗しようとします。そうなると、もうぐちゃぐちゃ。わけがわからない事態になってしまいます。
 1枚目の写真は、オスの向こうにメスの顔が見えます。4枚目、5枚目で別のオスが侵入してきました。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
オイカワの産卵

オイカワの産卵

オイカワの産卵

オイカワの産卵

オイカワの産卵