カワセミ 光と影2020/10/22

 なかなか出合えない黒目川のカワセミ。朝、いるとしたらここだ、という場所にいました。短いレンズしかもっていなかったので、周辺を入れ込んで撮ってみました。枝の多い木にとまっているので、光と影が錯綜して露出もうまくいかず、おまけにピントもイマイチ。なかなか難しい。
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

手すりのカワセミ2020/10/22

 黒目川遊歩道を歩いていたら、手すりの上にカワセミがいました。カワセミがいるところだけ日陰になっています。手すりに長い時間いることはないので、露出はこんなものかなという感じで撮ってみました。2回シャッターを切ったら1歩進んで、また2回シャッターを切ったら飛ばれてしまいました。もう少しいてほしかった!
 
カワセミ

カワセミ

ザリガニを食べるダイサギ2020/10/20

 落合川のダイサギ。岸辺を歩いて橋の下へ。暗くなった川面を覗き込んだかと思ったら、いきなりザリガニをつかまえました。大きいです。ぶきっちょなのかどうかわかりませんが、何度も地面に落としました。銜えなおそうとしているのに、ぽろり。私の隣で見ていた女性が、「しっかりしてほしいねえ」とつぶやいていました。手こずりましたが、最後はちゃんと飲み込みました。
 
ザリガニを食べるダイサギ


ザリガニを食べるダイサギ

柿の実を食べるヒヨドリ2020/10/20

 小さな柿畑にヒヨドリがいました。オナガ、ヒヨドリ、メジロ、スズメなども来ますが、決まっていちばん遠いところにいます。人が見ていると、まず近くの柿の実には来てくれません。この日のヒヨドリもそうでした。
 コンデジの1000mm相当で撮って、若干トリミングをしています。暗い朝だったので、画像も荒れ気味で、きれいに撮れませんでした。
 
ヒヨドリ

ヒヨドリ

ヒヨドリ

ダイサギがやってきた2020/10/18

 きょうは午前中、よく晴れました。昼すぎに落合川に行ってみると、晴れたり曇ったり。鳥がいなそうなので諦めかけたとき、ダイサギに遭遇しました。今年も東久留米市にやってきてくれました。何羽になるか、楽しみです。
 ダイサギは秋から春にかけて黒目川や落合川にいます。少ないときで1羽、多いときで7~8羽。初夏になると姿を消してしまいます。
 この周辺で見られるサギは、コサギ、ダイサギ、アオサギ、ゴイサギの4種類。いずれも冬場に数が増えます。コサギは30羽を超えるときがあります。アオサギは2~3羽。ゴイサギは1~2羽。今年の冬はどうなりますか。
 
ダイサギ

ダイサギ

ダイサギ

雨に濡れたハナミズキ2020/10/17

 きょうも一日雨だらけ。気温は初冬並み。気分が晴れませんね。光がほしい!
 ハナミズキの木は、すっかり葉が落ちたものがあるかと思えば、しっかり残っているものもあり、かなりばらばらです。日当たりの加減なのか、風の影響なのか。雨の中で撮ったので、あえて葉が残っていない気を選びました。
 
雨に濡れたハナミズキ

雨に濡れたハナミズキ

雨に濡れたハナミズキ

雨に濡れたハナミズキ

遠いカワセミ2020/10/16

 朝、黒目川遊歩道を歩いているときは、どんより曇っていました。駅前の喫茶店でコーヒーを飲んで外に出てみたら、青空が。30分の違いで天気が変わるとは思っていませんでした。
 どんより曇ったときに、カワセミに遭遇。対岸のとまり木で羽を繕っていました。このとまり木は人が近づけないので、カワセミはのんびりしたものです。白い糞がたまっているのは、カワセミのお気に入りの場所であることを示しています。
 あまりに遠いので、トリミングしました。
 数日前、同じ場所で撮った写真をアップしました。そのときは雨でした。比べてみると、雨の日のほうがいい感じです。

遠いカワセミ

遠いカワセミ

遠いカワセミ

コサギのアップ2020/10/15

 きょうも一日どんより。11月並みの気温で、たまに小雨がぱらつきました。当分、この天気が続くそうで、気が重いです。晴れてほしい。
 ぱっとしない空の下、コサギが魚を探し歩いていました。小さいのをくわえては飲み込んでいます。比較的近くに来たので、珍しくアップを撮ってみました。
 
コサギのアップ

コサギのアップ