魔の綿毛2018/07/17

 先日紹介したアメリカオニアザミから綿毛が飛ぶようになりました。鋭い棘で覆われた体から綿毛が飛んでいく。強い繁殖力で日本の在来種を駆逐していく危険が濃厚といわれています。
 いま、我が家の周辺に3つの株があります。来年は、見つけ次第駆除するつもり。
 
アメリカオニアザミの綿毛

アメリカオニアザミの綿毛

アメリカオニアザミの綿毛

機敏なコサギ2018/07/16

 橋の下にいたコサギにレンズを向けると、いそいそし始めました。見られていることがわかったのでしょう。辺りを見回しています。このままレンズを向け続けていれば飛び立つかもしれません。ピントを合わせたまま、待ちました。そして離陸。飛び立ってからすぐに体をねじって向きを修正しています。こういう細かな芸当ができるのは、いかにもコサギらしい。たいした運動神経です。
 
コサギ

コサギ

婚姻色のオイカワをゲットしたコサギ2018/07/15

 久しぶりでコサギを見ました。ずっと姿を見せなかったのですが、2羽を発見。魚を追いかけてくれないものかと、しばらく観察。期待どおり、動いてくれました。いきなり走り出して、右へ左へ急カーブ。カメラが追いつきません。動きを止めたかと思うと、嘴に魚を銜えていました。
 なんと、婚姻色のオイカワです。美しい! しかし、なかなかピントが合わない! 飲み込まれたらおしまいです。落ち着けと自分に言い聞かせて、なんとか撮りました。でも、うまくは撮れませんでした。証拠写真みたいなものです。
 オイカワの美しさは、産卵期ならではもので、オスの特徴です。
 
婚姻色のオイカワ

婚姻色のオイカワ

婚姻色のオイカワ

ケンカ腰のカマキリ2018/07/14

 太陽が西に沈むころ、黒目川遊歩道の手すりをカマキリが歩いていました。手すりは虫の散歩道で、いろんな種類を見ることができました。過去形で書いたのは、最近はめっきり減ってしまったからです。というわけで、カマキリを見るのはラッキーです。コンデジを取り出して、マクロを利かせて撮ることにしました。
 カメラを向けると、とびかかろうとします。「きさま、何者だ」といっているような顔つきです。さらにカメラを近づけると、体を低くして「やるのか」という顔をします。こちらが一旦引くと、体をのりだしてきました。そして、私に向かってとびかかってきました。なんのちょこざいな! 体を翻すと、目標を見失ったカマキリはアスファルトの道路に落下。再び私を見つけて近寄ってきます。道路にいたのでは写真になりません。じゃあね、といって別れました。
 こういう遊びが、年々できなくなっています。10年ほど前は、手すりの上をいろんな虫が歩いていました。つまらなくなりました。
 
カマキリ

カマキリ

カマキリ

寺の蓮2018/07/13

 黒目川沿いのお寺さんに、今年も蓮の花が咲いていました。大きな鉢に植えられています。背が低いものは花の芯が見られますが、ちょっと高くなると下から見上げる形になってしまいます。
 
蓮の花

蓮の花

蓮の花

目の前にスズメが2018/07/12

 黒目川でアメンボウの写真を撮っていると、ファインダーを横切るものがありました。肉眼であたりを見ると、目の前にスズメがいます。慌ててシャッターを切りましたが、撮れたのは4カットだけでした。私の動きに気付いて飛び去ってしまったからです。
 スズメっておもしろい鳥で、こちらが意識して見てしまうと逃げてしまいます。ところが、まったく気づかずにいると、すぐ横にいたりします。スズメは人の目の動きを観察しているのかもしれません。人間の生活圏にいながら、人間と一線を画して生きてきた鳥ならではのしたたかさでしょうか。
 
スズメ

スズメ

ツバメの子育て まだ続く2018/07/11

 東久留米駅でツバメの子育てが続いています。これまで紹介してきたのは西口でしたが、東口でもヒナがずいぶん大きくなりました。うんざりするほど暑い中、親鳥がせっせと虫を運んできます。頭が下がります。
 ヒナが生まれたばかりのころ、7月2日に見たときは3羽いました。ところが、9日と11日に見たときは2羽に減っていました。1羽は落下したのかもしれません。西口でも子育てをしてる巣がありますが、先日、1羽が落下しました。
 元気に育つヒナがいる一方で、カラスに襲われたり落下したりするヒナもいて、悲喜こもごもです。
 写真は、上から4枚目までは11日の撮影です。最後の5枚目は9日の撮影。たった2日でヒナはこれだけ変わります。
 
ツバメの子育て

ツバメの子育て

ツバメの子育て

ツバメの子育て

ツバメの子育て

羽を繕うハクセキレイ2018/07/10

 黒目川の護岸でハクセキレイが羽を繕っていました。音を立ててはいけないので、ひたすら静かにシャッターを切りました。ハクセキレイはこういう傾斜している場所が好きみたいです。落ち着くんでしょうかねえ。
 
ハクセキレイ

ハクセキレイ

ハクセキレイ

ハクセキレイ