ヒメジョオン2011/06/05

 西武池袋線の踏切で電車の通過を待っていたところ、左手にヒメジョオンが咲いていました。近くまでいってみると、背景が日陰になっていて、ヒメジョオンの姿がわかりやすく写真にできそうでした。「写真上」がそれです。赤い丸は、自動車のテールランプです。
 同じ花を違う角度から撮ったのが、「写真下」です。背景を緑にしました。
 この花は、除草剤に耐性があって、なかなか駆除できないといわれています。外来生物法で「要注意種」に指定されています。環境省のHPには、「国立公園内の亜高山帯といった自然性の高い地域に侵入し、在来植物との競合が問題になっている」などと書かれています。
 
ヒメジョオン

ヒメジョオン

何をくわえているのかハクセキレイ2011/06/05

 黒目川の鳥たちが本当に減ってしまいました。コサギも1羽くらいしか見ません。カワセミはいるようですが、草にじゃまされて姿が見えません。ムクドリとヒヨドリばかりが目立ちます。ヒヨドリは、他へ移動するものと、ここにとどまっているものとがあるようで、冬に比べて数は少ないです。オナガは、特定の場所で群れています。
 キセキレイは、とっくに山に帰りました。黒目川にいてもいいはずなのにセグロセキレイも見あたりません。ハクセキレイをたまに見かけることがあります。ハクセキレイも、山に帰るものと、ごく少数ですがここにとどまるものとがあります。
 そのハクセキレイに、久しぶりで出合いました。嘴に何かをくわえています。泥ではないようなので、虫かもしれません。子育ての真っ最中なのでしょうか。歩いて移動しています。前から写真を撮りたかったので、小走りに移動して、来るのを待ち構えていました。予想どおり、来てくれました。いちばん近づいたところでシャッターを切りました。レンズを通して目と目があった瞬間、ハクセキレイは飛び去ってしまいました。嫌われてしまったようです。

ハクセキレイ