興奮するコハクチョウ2012/01/09

 千葉県の写真がつづきます。コハクチョウです。群が急にうるさくなったのでレンズを向けると、興奮した鳥たちが水しぶきをあげてバタバタやっています。別の鳥を撮るのが目的だったので、撮れる範囲で撮りました。
 コハクチョウは全長120センチ。かなり大きい鳥です。この図体でシベリヤからサハリンを経由して日本にやってくるのですから、たいしたものです。
 コハクチョウが群れる池には、オオハクチョウ(全長140センチ)やアメリカコハクチョウもいるようです。コハクチョウとオオハクチョウは嘴にあるオレンジの部分の大きさ・形状で見分けられるのですが、オオハクチョウの特徴をもった鳥も見ました。アメリカコハクチョウは残念ながら目で見ることはできませんでした。
 
コハクチョウ

コハクチョウ

コメント

_ ジンママ ― 2012/01/09 22:32

写真を見ていると、白鳥の声が聞こえてきそうです。
千葉県に白鳥が来る様な場所があるのは
知りませんでした。
ひとつ前のソデグロヅルは名前からして初めて知りました。
色々な鳥を見たり知ったりして、
楽しませていただいています。

_ ジンママ様 ― 2012/01/09 23:01

この白鳥たちは、本当にうるさかったです。
元気でいいなあ、と思いました。
ここは、コハクチョウがくることで有名な場所です。
毎年来てくれるように地元の人たちが管理しています。
鳥の写真を撮る人は、なるべく珍しい鳥を撮りたがります。
どこにどんな鳥が来たか、連絡しあって撮りに行っています。
私は東久留米の中を中心に撮っていますが、
同じ鳥ばかりでは面白味がなくなるので、
機会をみつけて外に出ることもしたいな、と思っています。
私もソデグロヅルなんて名前もしりませんでした。
コハクチョウを実際に見たのも初めてでした。
楽しんでいただいて、私もうれしいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2012/01/09/6284090/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。