朝霧に舞う カルガモ2012/12/10

 早朝の黒目川。朝霧が太陽に照らされて赤く、あるいは黄金色に輝いたころ、2羽のカルガモが霧を突いて飛んできました。思わずシャッターを切ったのが、下の写真です。カモさんは私の頭の上を飛んでいったので、後ろ姿になってしまいました。羽の輪郭が輝いてくれたので、雰囲気が出ました。
 本当はコサギに飛んできてほしいのですが、いまだにチャンスに巡りあえないでいます。
 
朝霧に舞うカルガモ

朝霧に舞うカルガモ

早朝の黒目川2012/12/10

 10日の朝はべらぼうに寒かった。午前6時半に黒目川に出て、遊歩道を駅まで歩きました。コンパクトカメラを持っていたので、指先が切れている手袋をしました。これならシャッターが押しやすい。約30分歩いただけで指先の感覚がなくなりました。しもやけになったらどうしよう。
 朝霧を期待していましたが、残念ながらほんのちょっとしか立ちませんでした。寒さだけが身にしみました。それでも、川霧が葉や土手で凍って、辺りを白くしていました。
 この日は、ゆっくり写真を撮っている時間がありません。ただただ、目についた物を撮るだけでした。
 
早朝の黒目川

早朝の黒目川

早朝の黒目川

早朝の黒目川

早朝の黒目川

早朝の黒目川