コサギの大失敗2015/08/31

 8月30日の朝、相変わらず雨が降っています。鳥もいないことだし、コンデジだけを持って駅に向かいました。黒目川遊歩道を歩いていると、遠くにコサギがいました。何か大きな物をくわえています。魚だとすれば、鯉かもしれません。急いで近づきました。
 コンデジの望遠をめいっぱいにして確認すると、やっぱり鯉でした。雨で暗い。しかしコンデジは感度を上げられません。コサギがちょっと動いただけでブレます。失敗覚悟で、とにかくシャッターを切り続けました。
 いよいよ飲み込もうとする段になって、コサギの嘴から鯉が消えました。あれっ?! なんと、川の中に落としてしまいました。飲み込むためにくわえ直したことが失敗の原因でしょう。飲み込む写真が撮りたかったのに、残念至極。もっと悔しかったのはコサギの方で、落ちた川面を呆然と見つめていました。鯉は逃げてしまったようです。コサギはさびしそうに上流へと歩いていきました。
 
鯉に逃げられたコサギ

鯉に逃げられたコサギ

鯉に逃げられたコサギ

鯉に逃げられたコサギ

鯉に逃げられたコサギ

鯉に逃げられたコサギ

コメント

_ くさ ― 2015/09/01 12:29

こんばんは。
下から二枚目の写真、「あっ!」って言ってますよね、コサギさん。痛恨のエラー...^^;;。よく順を追ってきれいに撮られていますね。日本昔話みたいです。

それにしても、コイの視界は既にコサギの口内....という状況で、もはやこれまで!と思ったでしょうね。まさかこのあとに脱出のチャンスがあるとは思えない成り行き。きつく嘴で挟まれたコイは血が滲んでいます。結局死んでしまったかもですね。

コサギの残念そうな顔が哀れ。獲物が大きすぎたことが、逃す原因にもなってしまいました。

_ はと ― 2015/09/02 12:15

初めまして、市内に住んでおり以前からブログ拝見しておりました。
コサギの「あ!?」という表情がなんともコミカルで笑ってしまったので(ごめんなさい)ついコメントしてしまいました。
最後の写真のしょんぼりとした様子がかわいそうですが、めげずに今度は大きなご馳走を食べられれば良いなと思います。それにしてもこの大きさを飲み込もうとするとは強い喉なのですね。

_ くさ様 ― 2015/09/03 00:18

こんばんは。
返事も書かずに寝てしまいました。失礼しました。
たまに、鯉をくわえることがあります。
やめておけばいいと思うんですが、必死に飲み込もうとします。
しかし、このくらい大きいと成功しないこともよくあって、落としたままにすることもあります。
今回は、いかにも残念そうだったので、本気で飲み込むつもりだったでしょう。成功していれば、鯉が喉を通っていく様子が撮れたはずでした。

_ はと様 ― 2015/09/03 00:31

こんばんは。
拙ブログをみていていただき、わざわざコメントもいただいて、ありがとうございます。
コサギも、「失敗した」と思ったんでしょうね。これくらいの大きだと落とすこともしばしばありますが、飲み込むことも十分に可能です。そのかわり、飲み込んだ後に水をたくさん飲みます。喉がつかえないようにするためだと思います。喉が膨らんで魚が落ちてゆく様子もわかります。
秋になるとコサギが少しずつ増えてきます。こんどは成功例を撮りたいですね。
今後とも、よろしくお願いいたします。

_ Green Cherokee ― 2015/09/06 12:33

kuromeさん、こんにちは。
いつもは、”やったぜ!!”、っていう鳥の表情が面白いですが、今回は、”あっ・・・”、と呆然となるコサギくん。その気持ちがkuromeさんの写真から読み取れるから、何とも面白いです!! こんなサイズの鯉まで捕まえるのですね・・・ 驚きました!!

_ Green Cherokee様 ― 2015/09/07 23:49

こんばんは。
返事を書き忘れて寝てしまいました。
本気でつかまえたのか、勘違いでつかまえたのか、そこらへんがよくわかりません。たまに鯉を食べるシーンに出くわしますが、いつももてあましています。そういうときは一度川に落として、くわえ直すこともあります。今回は、空中でくわえ直そうと思ったらた逃げられた、という感じです。
鯉としては小さい方だと思います。やっぱり食べる気でつかまえたのかなあ…。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2015/08/31/7765610/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。