まだいてくれたジョウビタキ2017/03/21

 黒目川沿いの公園で、私の目の前を横切った鳥がいました。ジョウビタキのオスです。枝にとまって、「撮ってもいいよ」という顔をしています。ご期待に応えてカメラを構えたものの、空抜けの逆光で実に撮りにくい(6枚目の写真)。逃げる様子がないので反対側に移動しました。ジョウビタキも少し移動してくれたので、緑を背景にすることができました。(1~3枚目)。レンズにフードを付けていなかったので、画面左下にフレアが出てしまいました(2枚目)。フードは大事です。
 ジョウビタキ君は、「もういいだろう」という感じで飛び立って、茂みの中に入ってしまいました。今季の撮り納めになるかもしれないので、しつこく追いました(4~5枚目)。今季は、メスが撮れずじまいになるのだろうか。
《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2017/03/21/8414229/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。