舞い上がるダイサギ2017/04/03

 きょうは暖かくなるというので薄着にしたら、ちょっとばかり肌寒かったです。午後から雨が降って、晴れ渡った夜は放射冷却。寒暖差が大きいので、気をつけないと風邪をひきます。
 そんな日の朝、黒目川でダイサギに遊んでもらいました。カメラを向けると逃げていく。祖ほど遠くまで行かずに川に降りるので、またカメラを構える。また逃げる。また構える…。その都度きちんと写真が撮れれば文句はないのですが、残念ながらそれほどの腕はありません。それでも撮れなかったわけでもありません。
 土手が緑に覆われているので、写真が柔らかい感じがします。ダイサギの嘴の付け根が冬より美しくなっています。目元の緑が目立つようになりました。夏になると深い緑色になって、嘴もオレンジから黒に変化します。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
舞い上がるダイサギ

舞い上がるダイサギ

舞い上がるダイサギ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2017/04/03/8443301/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。