緑に埋まるアオサギ2017/05/10

 ちょっとだけ足の具合がよくなったと感じたので、久しぶりに一眼レフを持ち出しました。ニコンではもっとも小さい部類のカメラとレンズ。それでも重かった。当分、コンデジが続きそうです。
 黒目川の土手は緑であふれています。橋の真ん中に立って上流と下流を眺めてみると、下流に婚姻色のアオサギがいました。距離があるので、緑を活かして撮ってみることにしました。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
緑に埋まるアオサギ

緑に埋まるアオサギ

緑に埋まるアオサギ

緑に埋まるアオサギ

緑に埋まるアオサギ

緑に埋まるアオサギ

コメント

_ ももごろう ― 2017/05/11 08:29

コンデジのお写真もいつも素晴らしいですが、やはり一眼は美しさが際立ちますね~。立体感が全然違いますね。

私ももっとひんぱんに眼デジとお散歩をしたいですが、さいきんはiphoneの利便性に負けています…。

ところでおみ足の具合はいかがですか?どうぞお大事になさってください。

_ ももごろう様 ― 2017/05/12 07:32

おはようございます。
返事を書くのを忘れて、眠ってしまいました。
コンデジで撮り続けていると、
コンデジ画質が認識の標準になってしまうので、
困ったもんだなあ、と思っています。
足の調子は少しずつ改善しています。
眼デジはまだ重く感じるので、
当分はコンデジで行くしかないようです。
ご心配いただき、ありがとうございます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2017/05/10/8553612/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。