日没前のアオサギ2017/05/14

 「アオサギみてある記」みたいになってきました。どこかで方向を切り替えないといけませんね。といいながら、今回もまた婚姻色のアオサギです。
 太陽が地平線に隠れるころのアオサギです。空はまだ明るいけれど、谷になっている川面はかなり暗いです。そのなかでアオサギは、魚を捕っていました。相変わらず小物です。大物が減ってしまったのでしょうか。ぜひ、大きいのを銜えてほしいです。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
日没前のアオサギ

日没前のアオサギ

日没前のアオサギ

日没前のアオサギ

日没前のアオサギ

日没前のアオサギ

コイの産卵2017/05/14

 婚姻色のアオサギにかまけて、鯉の産卵を忘れていました。4月から5月が産卵期です。写真は5月6日、黒目川で撮りました。半ばを過ぎると、ほとんど見られなくなるのではないかと思います。
 鯉の産卵は、水しぶきがあがるのですぐにわかります。ぬるっとした体を寄せ合って、えもいえぬ光景を現出させます押しのけられているのか、体が水から出てしまう鯉もいます。メスにオスが群がって、争奪戦を展開しているのではないかと思います。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
コイの産卵

コイの産卵

コイの産卵

コイの産卵

コイの産卵

コイの産卵

コイの産卵

コイの産卵