赤い実とジョウビタキ2017/12/17

 黒目川の護岸にピラカンサの実が垂れ下がっています。小さいものなので、食べごろになると、あっという間になくなってしまいます。今年はまだ鳥はこないかな、と思いながら眺めていると、動くものがあります。ジョウビタキのメスです。
 手持ちの望遠レンズで対岸のジョウビタキをとるには短すぎます。しかし、これしかない。風景的に撮ってもジョウビタキが小さいので、鳥の写真になりません。何か方法はないかと考えていたら、画面向かって左下にジョウビタキの影があります。これを入れて撮ることにしました。
《Nikon D7100 +70mm-300mm》
 
赤い実とジョウビタキ

赤い実とジョウビタキ

赤い実とジョウビタキ

コメント

_ くさ ― 2017/12/27 19:55

こんばんは。
圧倒的なピラカンサに、小さなジョウビタキ。可愛いし、もったいないけれど(笑)、とても難しい状況です。しかしジョウビの影を生かすとは、さすが黒目さんです。目の付けどころはいろいろあるのだなぁと、勉強になります。

_ くさ様 ― 2017/12/28 00:24

こんばんは。
影を活かさなければならない程度のレンズだったわけですよね。
本当は1000mmくらいで撮りたかった!
420mmだとここまでです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2017/12/17/8750224/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。