雪が楽しいセグロセキレイ2018/01/24

 22日の大雪で、黒目川も雪に覆われました。23日の朝、その雪の上をセグロセキレイが楽しそうに歩いていました。犬と同じ心境なのかどうかはわかりませんが、足取りも軽くひょこひょこと移動。飛ぶ気はないらしく、ひたすら歩き続けました。たまに私を睨んでいましたが…。これでもカラー写真です。
《Nikon D300s +70mm-300mm》
 
雪の上を歩くセグロセキレイ

雪の上を歩くセグロセキレイ

雪の上を歩くセグロセキレイ

雪の上を歩くセグロセキレイ

雪の上を歩くセグロセキレイ

雪の上を歩くセグロセキレイ

コメント

_ くさ ― 2018/01/29 22:17

こんばんは。
ちゃんとカラーに見えますよ!
1枚目、真ん中の帯の部分、雪の陰の薄青黒がよくわかります。いい雰囲気ですね。雪のふわりざらりとした触感、遠近感もそのまま伝わってきます。さすが黒目さんだなぁと思いました。丁寧な撮影です。(乱暴に撮ると、しろいのっぺらぼーになります^^;;)
セキレイは、2枚目や最後の写真のような歩き方が可愛いですね。
セグロセキレイって、目だし帽をかぶっているように見えませんか? そして、目の下に白いアイラインがあるんです。これが、お目目キラキラ、私には、不思議のアッコちゃんみたいに見えるので、可愛くて、好きです。

_ くさ様 ― 2018/01/29 23:31

こんばんは。
雪の上を歩くセキレイは、かわいいですね。
雪は白、セキレイは白黒。どうやって撮ろうか、一瞬考えました。
雪が積もっているときは、露出の感覚が破壊されるんです。
普段よりかなり明るいわけですよね。白く反射しているので。
だけど、目は自動調整して普通の明るさで見ている感じなんですよ。
いつもの明るさで撮ったら、完璧な露出オーバー。
だまされた、と思って、露出を切り替えました。
雪の粒粒間を出しながら鳥もきれいに撮りたかったので、
順光で撮っています。
逆光でセキレイがきれいに出るように撮ったら、
雪は真っ白く飛んでしまします。

起伏のあるところで撮っているのは、
雪のグラデーションを入れたかったからです。

_ くさ ― 2018/01/31 21:44

こんばんは。
こちらもやはり、黒目さんの経験、知識、技術の上に、考えられて撮られたものだったのですね。お話を伺えて、良かったです。特に雪についてのことは、いつも悩まされているので、黒目さんの味方を聞けて本当に勉強になります。
今日は筑波山で雪の上のミヤマホオジロを撮ってきました。距離もありましたが、どうしてもピントが甘くなってしまい、はて、一枚でもまともなものが撮れているか?という具合です。
クビワキンクロ、アカハシハジロ、カラムクドリはFBに上げました。まだヤマシギを、一枚は上げましたがきちんとやっていませんので、黒目さんにお知らせが出来ないでいました。そのうちにどんどん鳥の新着情報が入ってきて(シーズンですからね^^;)、相変わらず、年末のヤマシギ(と、トラツグミ)の写真ファイルが整理できずにいます。

_ くさ様 ― 2018/02/01 00:21

こんばんは。
FBをちょっとだけのぞきました。
1/22のハクセキレイ
1/23のカワセミ
1/28のMF周辺のメジロ
いいですね。大健闘!
MF周辺の一連の写真に露出オーバーが何枚かありました。
なぜかエナガの写真ですね。
もったいなかったです。
黒が締まればいい写真になったのに!
でも、感じはいいですよ。
考えて撮っていることがわかります。
最初と比べると、ずいぶん進歩しました。
好きこそものの上手なれ、ですね。
水道管が凍ったのね!

_ くさ ― 2018/02/01 21:11

こんばんは。
お忙しいのに、私のFBをご覧いただいてありがとうございます。
黒目さんが褒めてくださったので、今日はフワフワ、天にも昇る気持ちでした!(^^)!
ムリをせず、自分でも「いい雰囲気かな」と思えたものを、黒目さんにも気に入っていただけたようで、うれしいです。撮ってみなければわからない、ということが多いですね。なんてことない景色の中でも、写真にしたら案外背景がきれいで、ハッとしたりします。
エナガは、夕暮れに差し掛かった薄暗さの中で、空抜けの角度になることが多かったのです。それで露出をこまめに調整しながら上げていたのです(SSを確保するために、ISOも上がっていました)が、群れでしたので、中にはいいところに飛んでくれる子たちがいて!
ああ!と思っても、エナガですから間に合いません(^^;;)また、落ち着いてもくれません。あっちへヒョコヒョコ、こっちへパタパタ、です。
それで、撮れていても露出オーバーという残念な結果に。
もっとまともな時間だったら、と思うも、よい時間だったら出会えていなかったかも、こんなに近くなかったかも知れませんから、これはもう、与えられたチャンスがすべてのベストなのだ、と、納得することにしました。与えられたチャンスに自分が撮れるか。撮れなくても、それが私の、その時のベストです。

もう一方のコメントにいただいたお返事ですが、
>コンデジだから、遅いシャッターが切れるということですね。
なるほど。コンデジにはそういう強みもあるのだなぁと、認識しました。ありがとうございます。

_ くさ様 ― 2018/02/01 22:07

こんばんは。
>なんてことない景色の中でも、写真にしたら案外背景がきれいで、ハッとしたりします。
これ、大事なんですよね。予想を超える時があるから面白いんですが、丁寧に撮っておくことが大事だと思います。自分なりにしっかり撮る。いいかげんにしない。その積み重ねがすべてですね。
一生懸命やって撮れないのはいいんです。次につながりますから。お茶を濁すような撮り方をしていなければ、必ず撮れるようになります。
>もっとまともな時間だったら…。
まともな時間に撮れていたら当たり前でしょう。まともじゃないときに撮れたら、いい写真になるじゃないですか。ここは、気持ちの切り替えが大事ということでしょうね。撮れなかったら、すっぱり諦める。引きずらない。
>与えられたチャンスに自分が撮れるか。撮れなくても、それが私の、その時のベストです。
その通り!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2018/01/24/8775507/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。