木屑を飛ばすコゲラ2018/02/14

 何年ぶりでしょうか、コゲラを撮ったのは。黒目川沿いの桜並木でコツコツやっていました。見ていると、樹皮をめくっています。虫の幼虫があるのかもしれません。コゲラが樹皮に嘴を突っ込むたびに、木屑が飛びます。そこを撮りたいと思ってシャッターを切るのですが、木屑が写っているときはコゲラの顔が見えません。顔がきれいに見えるときは、木屑は飛び去っています。ちょっとだけその雰囲気がわかる写真をアップします。
 コゲラは、日本にるキツツキの仲間としては最小です。体長は15cm。スズメとほぼ同じらいの大きさです。
《Nikon D7100 +300mmF4》
 
コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2018/02/14/8788065/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。