夕暮れのホシゴイ2018/05/13

 夕方の日没直前、黒目川でホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)を発見しました。岸に近い浅瀬でじっとたたずんでいます。急いで自転車を止めてカメラを出し、撮影の態勢に入りました。1回シャッターを切ったら、飛んでしまいました。がっかりです。
 しかし、夜行性のホシゴイがこれから巣に帰ることはないだろうと思って、行方を追いました。50メートルほど下流に舞い降りました。急ぎ足で行ってみると、空を反射した水面の中にいてくれました。川面の反射を生かすつもりで、アップにはしませんでした。
 黒目川でホシゴイを見たのは3カ月ぶりでした。1月~2月にかけて見たホシゴイと、今回のホシゴイが同じ個体かどうかはわかりません。
 
夕暮れのホシゴイ

夕暮れのホシゴイ

夕暮れのホシゴイ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2018/05/13/8850779/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。