タヌキの親子がいた!2018/08/02

 いなくなったとばかり思っていたタヌキに出合いました。黒目川の雨水排出口。なんか変なのがいるなと思ってゆくり見たらタヌキでした。最近3年から4年は見ていないので、驚きました。
 穴から顔をのぞかせていたタヌキを近所の人も見ていたので、いろいろ聞いてみました。子ダヌキが3~4匹はいるはずだ、といいます。しばらく待っていいると、親ダヌキに続いて子ダヌキが出てきました。「ダーウィンが来た!」のシーンみたい。「人知れぬ都市ダヌキの生態」なんちゃって…。しかし、子ダヌキは1匹しか出てきませんでした。また合えるかなあ。
 
タヌキ

タヌキ

タヌキ

タヌキ

タヌキ

コメント

_ ももごろう ― 2018/08/04 08:01

たんたんたぬきは間抜けなキャラクターで通ってますが、
野生のタヌキはずいぶん精悍な表情をなさってますね。
カルガモさん同様、タヌキ一家もこの暑さを無事乗り越えられますように。

_ ももごろう様 ― 2018/08/05 00:13

こんばんは。
黒目川で健康なタヌキを見たのは10年ぶりくらいだったので、
こんな精悍な顔をしていたっけ、と私も思いました。
なんか緊張感がありますよね。
皮膚病にかかって哀れな姿のタヌキも見ているので、ほっとしました。
この数年間、見ていませんでしたが、
黒目川で命をつないでいてくれたのならいいなと思っています。
死滅した後に外から移住してきた可能性もないわけではないかな、とも思っています。
いずれにしても、元気に育ってほしいです。
数年目にハクビシンも見ているので、タヌキを応援したい。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2018/08/02/8931703/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。