ガビチョウの鳴き声に誘われて2019/07/18

 ここ数日、わが家の周辺でガビチョウの鳴き声がします。近くの雑木林にいるようです。雨の中、鳴き声に誘われて見に行きました。持って行ったのは小さなコンパクトデジカメ。雑木林は葉っぱだらけなので姿は見られないだろうと思っていたからです。
 ところが、豈(あに)図らんやというやつで、近くで鳴いてくれました。枝から枝に移動する姿をみつけ、あわててカメラを向けました。でも、暗い! ピントは合わない。ブレる。感度を上げてかまわず撮り続けました。60枚ほど撮りましたが、残ったのは数枚でした。それもピンボケです。とほほの写真ですが、わが家の周辺では珍しい鳥なので、紹介してみます。
 ガビチョウは、厳密にいうと野鳥ではありません。ガビチョウがアジア大陸から自力で日本にやってきて増えている場合は野鳥といえますが、人の手で日本に持ち込まれ、篭脱けして増えた鳥なので、篭脱け鳥です。日本の野鳥図鑑に掲載されない場合があります。掲載されても、別項扱いのケースもあります。日本の鳥を駆逐する恐れがあるといわれ、「日本の侵略的外来種ワースト100」にリストアップされています。でも、ガビチョウが悪いのではありません。
 
ガビチョウ

ガビチョウ