霧降りの葉2019/10/31

 霧が出た朝、黒目川の周辺は、霧が葉に降って水滴が朝日に輝いていました。川霧の中を飛ぶ鳥が撮りたいこともあり、腰を据えて水滴を撮れなかったのが悔やまれます。マクロレンズを持って出なかったのが敗因ですが、それらしく撮れたものを出してみます。
 1枚目の写真には、霧が写っています。
 
霧降りの葉

霧降りの葉

霧降りの葉

霧降りの葉

コメント

_ Uta ― 2019/10/31 21:45

朝霧が綺麗な水滴をつけてくれましたね。
私も朝見ましたが、カメラを出して撮影に行きたかったです。
↓の朝霧のサギもとても綺麗です。色が柔らかくて神秘的ですね~

_ Uta様 ― 2019/11/01 01:18

こんばんは。
ありがとうございます。
せっかくのチャンスだったのに、うまくいかなかったと思っていたところなので、そういっていただけると、ありがたいです。
黒目川の朝霧は、11月下旬から12月中旬にかけてがもっとも発生しやすい時期になります。晴れて冷え込んだときがねらいめなので、また挑戦してみます。霧の中でサギをきれいに撮ることが目的なんですが、うまくいくかどうか…。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2019/10/31/9171408/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。