元日の朝日を浴びるカワセミ2020/01/01

 2020年が始まりました。今年もよろしくお願いいたします。

 さて、初日の出を見ようと早起きしたところ、東の空が明るくない。快晴なら、地平線がオレンジに染まっているはずなのに、色がありません。上空は晴れているので、東の地平線に雲がかかっている感じです。日の出とともに雲が消えることもあるので、黒目川に出てみました。
 残念ながら、日の出は見ることができませんでした。3枚目の写真がそれです。

 朝日が直接川に当たらないので、光に精彩がありません。どういうわけか鳥たちも少ない感じです。スズメやメジロなどの小鳥の鳴き声がしないし、コサギの動きも緩慢です。

 午前8時半ごろ、黒目川に光が差し込みました。体が冷え切ってしまったので、そろそろ写真撮影を終わろうと思っていたとき、下流からカワセミの鳴き声が聞こえました。移動しています。来るぞとカメラを持ち直したタイミングで、目の前の対岸にカワセミがとまりました。すぐに飛んで、手前の岸にある枝にとまってくれました。朝日をもろに浴びています。待っていた瞬間でした。遠くから撮り始めて、だんだん近づきました。カワセミは、ゆっくり撮らせてくれました。
 
元日の朝日を浴びるカワセミ

元日の朝日を浴びるカワセミ

元日の朝日を浴びるカワセミ