バンの幼鳥を発見2020/01/03

 年末・年始にかけて、黒目川でバンを2羽見ました。
 1羽はほんの瞬間、岸辺をトコトコトコと走っている姿。すぐにアブの中に消えてしまったので、それ以上は確認できず。
 もう1羽は、別の場所にいて、たびたび姿を見ます。写真で紹介するのが、この鳥です。暗い岸辺を歩いているのですが、遊歩道に人の姿が消えると、土手や川の真ん中に出てきます。人が近づくと、慌てて茂みに入り込んでしまいます。素早く水草を食べるところを撮ることができました。
 バンは成鳥になると、嘴が真っ赤になります。幼鳥にはまだ赤みがありません。
 
バンの幼鳥

バンの幼鳥

バンの幼鳥

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2020/01/03/9197797/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。