額が黒いメジロに遭遇2020/01/08

 雨上がりの黒目川。葦が水を吸ってしっとりしています。見ると、シジュウカラの群れとメジロの群れが、さかんに葦をつついて幼虫をほじくり出しています。濡れが葦は柔らかいのでしょうか。夢中でつついています。
 動かずに見ていたら、メジロたちが近くに寄って来てくれました。これ幸いと、なるべくアップを狙って撮りました。そのなかに、雰囲気の変わったメジロがいます。額のところに黒い筋が入っています。なので、なんとなく顔が黒っぽい。あれえ、メジロの額に黒が入ったっけ? 初めて見る姿です。証拠を撮ろうと思って、アップに徹しました。
 図鑑を見ると、メジロ、チョウセンメジロ、メグロの3種類が出てきます。メジロの解説写真では、額に黒はありません。チョウセンメジロも同じ。メグロは額に黒が入りますが、T字の形です。白いアイリングの周りは三角形に黒い。なので、私が見たメジロとも違います。
 紹介するメジロが珍しいのかどうかもわかりません。額に黒が入らないいつものメジロを4枚目に置きます。比べてみてください。
 
額が黒いメジロ

額が黒いメジロ

額が黒いメジロ

額が黒いメジロ

コメント

_ Green Cherokee ― 2020/01/11 23:27

kuromeさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
額に黒のメジロくん、何だか怒ってるように見えますね・・・ (^^ゞ 
けど、そんな姿が妙にかわいいです・・・♪

_ Green Cherokee様 ― 2020/01/12 00:39

おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

どうみても怒ってますよね、このメジロ。
さすがに飛びかかってはきませんでしたが。
いかにも気の強いメジロらしい姿ではないかと思います。
今年はメジロの当たり年かもしれません。
今の調子で春を迎えることができれば、
梅とメジロ、桜とメジロの写真がたくさん撮れるかもしれません。
ただ、メジロは地付き派と移動派がいるので、
一気に減ってしまう可能性もあります。
移動派が地付き派になってくれれば文句なしです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2020/01/08/9199843/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。