小魚を食べる婚姻色のコサギ2020/04/07

 黒目川で婚姻色になったコサギが魚を探していました。葦でがさごそやりながら水草から魚を追い出します。魚が動けば、さっと嘴でつまんでしまいます。魚の名前がわかりませんが、この種の魚ばかりを食べています。大物はいないのか!
 コサギの嘴の付け根がピンクになっています。足指も黄色からピンクに変化しています。これが婚姻色です。
 
婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

コメント

_ Green Cherokee ― 2020/04/12 12:23

kuromeさん、こんにちは。
人間も『ガサガサ』して遊びますが、コサギくんたちも『ガサガサ』が上手ですよね。それも岸際を『ガサガサ』しているあたりが面白いです。魚が付いているところを熟知しているプロですよね。生きるためですから当たり前ではありますが・・・ (^^ゞ
さてさて、おそらくヌマチチブなのではないかと思っています。大型のオイカワやカワムツを啄む季節が待ち遠しいですね!!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2020/04/07/9232825/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。