ツバメのヒナたち2020/05/28

 東久留米駅に営巣するツバメたちには、まだヒナが生まれていまいと思っていましたが、とんでもありませんでした。だいぶ成長したヒナがいました。思い込みはいけませんね。
 西口で営巣するツバメは3組みまで確認しました。このうち2組は卵を抱いているようでした。ヒナがかえっていた巣では3羽まで確認できました。巣立ちまではまだ時間がありますが、生まれたばかりではありません。真ん中にいた1羽だけが動き回り、他の2羽は完全に休憩モード。親の給餌を写真にしたかったのですが、うまく撮れませんでした。
 今年もツバメの子育てが始まったことをお伝えするだけの写真です。
 
ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

コメント

_ Uta ― 2020/05/29 20:25

私が先日見たときはまだヒナはいなかったので
卵を温めていたのですね^^
無事にみんな巣立ちますように!

_ Uta様 ― 2020/05/29 21:05

こんばんは。
駅前の巣はご覧になっていたんですね。
生まれたのは、その直後かもしれません。
いちばんの敵はカラスです。
巣立ち間近のヒナを狙うので、
もう少し大きくなると、危険が増します。
無事に巣立ってほしいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2020/05/28/9251691/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。