朝霧のダイサギ2020/12/20

 黒目川の朝霧が楽しみで早起きすることが増えました。しかし、霧が深ければいいというものでもありません。深いと鳥が見えない。ピントも合わない。霧がちゃんと写真に写って、しかも鳥がいい感じで見える程度に霧が出てくれないと困ります。
 紹介する写真は12月上旬に撮ったものです。この日は曇りで霧が深かった。ダイサギが霧の中で魚を追いかけていたのですが、オートフォーカスだとピントが大いに迷います。合っていないのではないかもしれないと思って、手動でピントを合わせました。
 
朝霧のダイサギ

朝霧のダイサギ

朝霧のダイサギ

コメント

_ Uta ― 2020/12/23 20:37

朝霧の白とダイサギがモノトーンで
ステキですね~
都内だとは思えない風景ですね。

_ Uta様 ― 2020/12/23 23:32

そういっていただくと、疲れが飛びます。
霧が深すぎてシャッキリ撮れなかったという気分が強かったものですから。
日差しを入れないで霧の中の鳥をうまく撮りたいんです。
でもなかなか思うようにいきません。
なるべく早起きして、チャンスを待ちたいと思っています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2020/12/20/9328465/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。