川面の輝きとセグロセキレイ2021/02/18

 久しぶりに早起きして黒目川に出てみました。起きたときは寒さを感じませんでしたが、川に出るとさすがに寒い。周囲の畑には霜が降りていました。夜明けが早くなり、午前6時半ではかなり明るいです。太陽の位置もだいぶ変わって、照らされているはずの川面が暗かったり、思いがけないところが輝いていたり。
 浅瀬でセグロセキレイが歩き回っていました。川虫を探しているようです。川面が美しかったのでアップを撮るのはやめ、川面の輝きと一緒に撮ってみました。地味な鳥なので周辺の色を借りたという感じです。
 
セグロセキレイ

セグロセキレイ

セグロセキレイ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2021/02/18/9348545/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。