色づいたハナミズキ2021/10/12

 東久留米駅西口のローターリーにハナミズキが植えられています。赤い実ができ、葉っぱも赤く色づいて、逆光から眺めるととてもきれいです。気にもよりますが、風が吹けば一気に葉が落ちるので、早めに撮っておくことにしました。いい天気だったので、最後の一枚は、青空に抜いてみました。
 
ハナミズキ

ハナミズキ

ハナミズキ

ハナミズキ

コメント

_ Uta ― 2021/10/17 15:48

ハナミズキの紅葉は早いですね。
赤い実と光が綺麗ですねー
そろそろ冬鳥が渡ってくる季節ですね。
今年はどうでしょうか。

_ Uta様 ― 2021/10/17 19:56

こんばんは。
ハナミズキの紅葉は本当に早いです。
もう葉がすべて散ってしまった木もあります。
一方で、まだ緑の葉っぱをたくさんつけたつけた木があります。
木によっても、日当たりの具合によっても違うのかもしれません。

そろそろ冬鳥の季節ですが、いまのことろそれらしい鳥を見ていません。

昨年、私がヒドリガモを見たのは10月25日でした。
そろそろカモさんたちが来てくれると思います。

キセキレイは里におりてきていて、黒目川で見ました。
ハクセキレイが夕方、駅前の樹木にたくさんやってくるようになりました。
黒目川の土手で、スズメが群れはじめました。

とはいえ、コサギがまったくいません。
ダイサギの姿は1回見たきり。
夏には2羽いたアオサギが姿を消しました。
カワセミもたまにしか見ることができません。

全体としては、鳥が減っています。
私のブログも、鳥ではない写真が増えています。
仕事が忙しくいて、ゆっくり撮る時間がないのも原因ですが…。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2021/10/12/9431697/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。