カワエビを銜えたカワセミ2022/01/02

 久しぶりに落合川へ行ってみました。黒目川とともに東久留米を流れる2大河川の1つです。支流を加えると川の本数はもっと増えますが、数えたことはありません。
 さて、落合川に出たとたん、カワセミに遭遇しました。この場所で見るのは初めてです。枝にとまって休憩しています。遊歩道から近いところで、「あっ、カワセミだあ!」「きれい!」などといって10人くらいが眺めています。人だかりがしてもカワセミは落ち着いたもので、川に飛び込んでカワエビを銜えて、元の枝に戻ってきてくれました。サービス精神旺盛というのか、人を怖がらないというのか、肝が据わっています。市街地のカワセミは人なれしているということですね。
 
カワエビを銜えたカワセミ

カワエビを銜えたカワセミ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2022/01/02/9452983/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。