ツバメの若、電線にとまる2022/07/04

 ツバメが黒目川の川面すれずれをカッコよく飛んでいました。アクロバティックな飛び方をするので、見ていて飽きません。どうやって撮ろうか、と思っていたら、近くの電線にとまってしまいました。これでちょっと拍子抜け。ツバメを見て、今度はびっくり。なんと、若鳥です。飛び方を見て親鳥だとばかり思っていました。もう一人前。ツバメは成長が早いですね。夏の終わりには南へ渡っていかなければなりません。思わず、がんばってねといってしまいました。
 
ツバメの若

ツバメの若

ツバメの若

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2022/07/04/9506140/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。