手すりのダイサギ2022/07/05

 今年1月に撮った写真です。真冬の早朝も黒目川遊歩道を歩く人はたくさんいます。とはいっても、昼間ほどではありません。人が少ないと、普段は撮れない鳥たちの姿を見ることができます。今回の写真もその1つ。ダイサギが遊歩道の手すりにとまって、霧が立つ川面を眺めていました。人が来ないので、のんびりしています。
 静かに近寄ってシャッターを切りました。少しずつ間を詰めていくと、やっぱり飛ばれてしまいました。
 
手すりのダイサギ

手すりのダイサギ

手すりのダイサギ

手すりのダイサギ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2022/07/05/9506354/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。