飛び出すコサギ2022/09/13

 久しぶりにコサギを見ました。黒目川を3キロほど移動しても、たった1羽しか見ないという〝鳥枯れ〟状態。いつまで続くのでしょうか。わんさかいなくてもいいので、普通にいてほしい。小鳥たちも年々減少しています。
 その貴重なコサギは、川の浅瀬を歩きながら魚を探し回っていました。動きを見る限り、大物狙いではないようです。小さい魚をぱくぱくと食べていました。突然、コサギの動きがとまりました。上流をじっと見ています。移動する気だなと思ったので、ピントを合わせて動くのを待ちました。そして、予想通り飛び立ちました。
 
飛び出すコサギ

飛び出すコサギ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2022/09/13/9525770/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。