続・黒目川に大量の油が浮く2023/06/24

 6月23日、黒目川に大量の油が浮いたことを前回のブログで書きました。今回は、その続きです。
 24日、どこから油が流出したのかを確かめようと黒目川を遡ってみました。正確なことが知らされず、この日の午後1時をすぎても落馬橋や坂本橋、曲橋の周辺で薄っすらと油が流れているなど、解決しきっていないと感じたからです。
 小さなオイルフェンスが設置された落馬橋から上流へ1キロほど遡ったところに、大きなオイルフェンスが設置されていました。降馬橋の下です。右岸にある雨水の流出口から油が流れ出たのでしょうか。現場を見たのは午後6時すぎ。こときには川面に油が浮いているようには見えませんでした。
 いずれにしても東京都は調査の結果をしっかり公表すべきでしょう。
 写真1枚目から3枚目までは降馬橋周辺。
 4枚目は落馬橋上流、午後1時すぎの川面です。
 
黒目川に大量の油が浮く

黒目川に大量の油が浮く

黒目川に大量の油が浮く

黒目川に大量の油が浮く

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2023/06/24/9596842/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。