秋色のアオサギ2018/10/07

 黒目川の川面が秋色になってきました。はじめは気づかなかったのですが、草の陰にアオサギがいました。黄色く光る川面の中に立ってくれないものかとしばらく待機。川を横切ってくれたので、何枚か写真を撮ることができました。
 まだ冬鳥は到来しませんが、川面の変化もあり、だんだん楽しみが増してきました。
 
アオサギ

アオサギ

魚を狙うアオサギ2018/10/03

 あいかわらずアオサギは、土手のカナヘビを狙っています。ずっとではないようで、魚を狙って川の中を覗き込んでいることもあります。私の相性がよくないのですが、逃げないで写真を撮らせてくれました。
 
アオサギ

アオサギ

アオサギ

またカナヘビを食べてるアオサギ2018/09/25

 アオサギがまた、カナヘビを食べていました。土手の茂みでつかまえました。川の方に向きを変え、カナヘビをいったん水没させて弱らせから、飲み込みました。なかなか考えています。9月18日に紹介したときは、尻尾が巻き付いて食べるまでに時間がかかりました。その経験を踏まえて水没させたのでしょうか。だとしたらかなりの学習能力です。
 川にはオイカワやカワムツもいるし、今年はアユまでいます。ぜひ、そっちを食べてほしい。

カナヘビを食べるアオサギ

カナヘビを食べるアオサギ

カナヘビを食べるアオサギ

カナヘビを食べるアオサギ

ザリガニを捨てたアオサギ2018/09/20

 いつもの黒目川。アオサギがじっと川の中を覗き込んでいます。魚を狙っていることは明らか。しばらくカメラを構えていました。予想どおり、アオサギは川の中に頭を突っ込みました。銜えあげたのはアメリカザリガニでした。
 一気に飲み込むかと思いきや、えっ? 口を開けてザリガニを捨ててしまいました。なんで。逃げられたのなら、ザリガニが落ちた辺りを恨めしそうに見つめるか、再び川の中を覗き込むかします。しかしアオサギは、さっさと向きを変えて移動してしまいました。いったい何が起きたのか。
 (1)ザリガニは悪魔の化身で、アオサギに何かささやいた。
 (2)ザリガニのハサミがアオサギの舌に触れて痛かった。
 (3)アオサギは、このザリガニがまずいことを一瞬にして見破った。
 (4)アオサギは、満腹だったことを突然、思い出した。
 (5)アオサギは、川の中から不思議な声を聞き、怖くなった。
 真相は闇の中です。
 
アオサギ

アオサギ

アオサギ

カナヘビを食べるアオサギ2018/09/18

 最近、アオサギが土手の方ばかり見ているので、何を考えているのかと思っていたら、カナヘビを狙っていたことがわかりました。2日続けて、カナヘビを銜えた姿を見ました。
 トカゲは土の中にもぐってしまいますが、カナヘビは茂みにいます。動くとかさごそ音を立てるので、アオサギには居場所がわかるのでしょう。岸辺から首を伸ばして、首を細かく左右にゆすったかと思うと、ぱくっと銜えてしまいます。カネヘビは首根っこを銜えられてしまうので、逃げる術がありません。
 それにしても、アオサギは何でも食べます。ヘビ、ネズミ、魚、ザリガニなどなど。だからこれだけの体が維持できるのかもしれません。
 
カナヘビを食べるアオサギ

カナヘビを食べるアオサギ

カナヘビを食べるアオサギ

ドジョウをくわえたアオサギ2018/08/30

 黒目川遊歩道を自転車で走行中、アオサギに出合いました。相性が悪い例のアオサギです。なにか銜えています。巨大なドジョウ(だと思う)です。そのまま自転車を移動させて、戻りました。すぐ近くに停めると逃げられてしまうことが確実だからです。
 カメラを構えた瞬間、飛ばれてしまいました。そのドジョウを奪おうなんて気はないんだから、逃げなくてもいいだろうに。だいたい、ニョロニョロ系に好きじゃない。
 飛び去る姿を見送ると、案外近くに舞い降りました。早く食べたいから遠く飛ぶ気はなかったようです。急いで、しかし静かに近づいて写真を撮りました。でも美しい写真にはなりませんね。
 
ドジョウをくわえたアオサギ

ドジョウをくわえたアオサギ

ドジョウをくわえたアオサギ

ドジョウをくわえたアオサギ

やっぱり逃げたアオサギさん2018/08/27

 私が写真を撮り歩く範囲に、アオサギが2羽います。どちらも、あまりきれいな姿をしていないのが残念なところ。きょう紹介するアオサギは、私の顔を見ると逃げていきます。実に相性が悪い。
 そこで、風上に回り込んでカメラを構えてみたら、期待通りに私に向かって飛んでくれました。ありがとう!
 
飛び立つアオサギ

飛び立つアオサギ

飛び立つアオサギ

日陰にたたずむアオサギ2018/08/22

 暑さがぶり返してしまいました。調子が戻り始めた体調が、再びダウンの傾向です。毎年、夏が嫌いになっていく…。
 アオサギが、黒目川の日陰にたたずんでいました。私と同じ気分なのかもしれません。よく見ると、緑の中に白い花が咲いています。あれはなんだ? 花と一緒にアオサギが撮れる機会は珍しいので、シャッターを切りました。そうしたら、アオサギがいそいそし始めて、落ち着きがなくなりました。せっかく休んでいるのに、うるさいカメラオヤジが動き回りおってと思ったのかもしれません。このアオサギとは、このところ相性が悪いです。さっさと飛んで行ってしまいました。
 
日陰にたたずむアオサギ

日陰にたたずむアオサギ

日陰にたたずむアオサギ