アオサギ 目が本気2018/04/23

 アオサギが水草をじっと見つめていました。微妙に前に進んでいます。魚がいるに違いありません。問題はタイミング。しかし、ほとんど動きません。5分後、一気に動きました。水草に嘴を突っ込むと、水草をを引っ張り上げました。シャッターを切りながらだと魚がいるのかどうかがわかりません。水草が嘴から全て落ちたとき、魚が残っていました。あとから写真を確認してみると、アオサギの目が本気でした。
《OLYUMPUS STYLUS SP-100EE》
 
魚を捕ったアオサギ

魚を捕ったアオサギ

魚を捕ったアオサギ

飛び立つアオサギ2018/04/21

 昨日紹介した、トカゲを食べたアオサギです。そのトカゲをお腹に入れて、ふっと顔を上げたら私と目が合ってしまいました。居心地がわるそうな雰囲気で左右を見たアオサギは、風上に向かって飛び立ってしまいました。
《OLYUMPUS STYLUS SP-100EE》
 
飛び立つアオサギ

飛び立つアオサギ

トカゲを食べてるアオサギ2018/04/20

 自転車で通りかかったところにアオサギがいました。何やらニョロニョロ系の生き物をくわえています。ヘビなのか? 慌ててカメラを出して、とにかくシャッターを切りました。撮れた写真は2枚だけ。餌食になったのはトカゲでした。アオサギは何でも食べちゃうからねえ…。
《OLYUMPUS STYLUS SP-100EE》
 
トカゲを食べてるアオサギ

トカゲを食べてるアオサギ

カワウが気になるアオサギ2018/03/09

 黒目川。アオサギが川をのぞき込んでいたので、何をしているのかと思ったら、カワウの動きを気にしていました。カワウが水に潜って魚を追いかけだしたら、自分も飛び込んで漁夫の利を占めようと思っているに違いありません。ところが、カワウは1匹も魚を捕れませんでした。なので、アオサギのダイビングもありませんでした。残念!
《Nikon D5200 + 55mm-300mm》
 
カワウが気になるアオサギ

カワウが気になるアオサギ

カワウが気になるアオサギ

うつらとろりの青鷺2018/03/08

 最近、毎日、アオサギが朝寝をしています。それも決まった場所で。居心地がいいようです。アオサギは昼間も魚を捕りますが、夜も動きます。それで朝寝を決め込んでいるのかもしれません。
 アオサギがしっかり眠っているときは、4枚目の写真のように、顔を体の中に沈めます。これでは何を撮っているのかさっぱりわからないので、顔を出してもらわなければなりません。ためにし、小さな音を立ててみました。アオサギはさっそく反応して、顔を出しました。しかし周囲に目立った変化はありません。すぐに、うつらとろりとなって眠りにかかります。半眼になったお間抜けの顔を写真にしました。1回では成功しなかったので、3回起きてもらいました。しつこく音を立てると飛んで行ってしまうので、ここまで。3回目に風が吹いてくれて、頭の上にちょんちょこりんが立ちました。
《Panasonic Lumix G7 + 100mm-300mm》
 
アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

翼を広げたアオサギ2018/02/18

 サギの中ではいりばん大きいアオサギ。翼を広げた姿はどこか恐竜っぽい。ネズミ、ヘビ、魚などなんでも食べます。ゴイサギのような夜行性ではありませんが、夜中でも川で魚を狙っています。これだけの体を維持するんですから、たいへんです。
《Panasonic Lumix G6 + 45mm-200mm》
《Olympus E-M10Mark2 + 12mm-40mm》
 
アオサギ

アオサギ

雪の中のサギたち2018/02/02

 2月1日午後から2日の午前中にかけて、再び雪が降りました。東久留米市を含む東京・多摩地域は大雪警報が出ていました。朝、雪かきをしたときは、3~4センチほど積もっていました。せっかく雪が消えたと思ったら、また積雪に。歩きにくくて困ります。
 黒目川に出てみると、降り方は強くなったり弱くなったり。カルガモやオナガガモの背中に雪が積もっていないので、前回ほどの雪ではないようです。ちょっと水っぽい。アオサギの背中に、ちょっとだけ雪がのっていました。望遠レンズで降る雪を圧縮して写真を撮ってみました。
《Panasonic Lumix G2 + 14-140mm》
《Panasonic Lumix G5 + 45-200mm》
 
雪の中のサギたち

雪の中のサギたち

雪の中のサギたち

雪の中のサギたち

朝霧に浮かぶアオサギ2018/01/14

 朝、気温が低いと黒目川に霧が湧き立ちます。といっても、11月末から12月半ばごろのように立ち込めるほどではありません。川面を這うように霧が出るので、この時期の方が趣があります。
 そんな霧の朝、アオサギが霞んで見えました。しかし、あまり霞んでしまうと写真にならないので、アオサギがきちんと写る程度のときにシャッターを切りました。朝日が差すと霧が朱に染まるので撮りやすくなります。
《Nikon D7100 +70mm-300mm》
 
朝霧に浮かぶアオサギ

朝霧に浮かぶアオサギ

朝霧に浮かぶアオサギ

朝霧に浮かぶアオサギ

朝霧に浮かぶアオサギ