雨の中のアオサギ2018/08/13

 そろそろ雨があがるころ、アオサギが黒目川にたたずんでいました。西の空は明るくなっていますが、頭上は灰色の雲が広がっています。川面の反射と雨の波紋を頼りに写真を撮りました。難しい条件になると、コンデジは色が出てくれません。
 駅前まで本を買いに家を出ると、北の空に雷が走っています。音も聞こえます。しかし、雲は厚くありません。本屋を出たとたん、ゲリラ豪雨に見舞われました。慌てて近くの喫茶店に駆け込んで、あやうくセーフ。小一時間で小ぶりになったので、自転車を引きながら家路につきました。その途中で見たのが、このアオサギでした。
 
雨の中のアオサギ

雨の中のアオサギ

雨の中のアオサギ

石の上にもアオサギ2018/08/10

 石の上にアオサギがいるだけの写真です。真夏のぴーかんで鳥を撮るなんて、とんでもないですよね。暑いわ、色は飛ぶわで、なんだかなあの気分。とはいえ、鳥がいてくれるだけでありがたい。
 
アオサギ

アオサギ

アオサギ

すぐ逃げるアオサギ2018/07/27

 鳥の少ない夏場にアオサギがいてくれるのはうれしいのですが、私の顔を見るとすぐ逃げる。もっと正確にいえば、カメラを構えると飛んで行ってしまう。仲良くなりたいんですけどねえ。オイカワを捕ったところを写真に撮らせてほしい!
 1枚目は23日、2枚目は27日。
 
アオサギ

アオサギ

コサギに突っかかるアオサギ2018/07/24

 黒目川にアオサギとコサギが並んでいました。といっても、ちょっと間をあけて。アオサギがちらちらコサギを見ています。どうも気になるようです。少し歩いたかと思ったら、いきなり飛んで、コサギに突っかかっていきました。慌ててシャッターを切ったら、ピントが合っていませんでした。アオサギはコサギの何が気に入らなかったのか。ただ虫の居所が悪かったのか。
 それにしても、アオサギの羽がバサバサですね。新しくなるのでしょうか?
 
アオサギとコサギ

アオサギとコサギ

アオサギとコサギ

アオサギとコサギ

草だらけの土手とアオサギ2018/06/14

 黒目川の土手は草だらけ。川面があまり見えません。その雰囲気を生かして撮りたいのですが、うまくいきません。

 体調不良でおとなしくしていたら、東久留米駅のツバメのヒナがいなくなっていました。5羽いたうちの4羽がカラスに襲われ、1羽だけ残ったヒナです。巣立ちには早すぎるのですが、いません。「ヒナは巣から落ちていない」「カラスにも襲われていない」という話です。夜、巣に帰っているかといえば、帰っていません。親が連れて出てしまうことがあるのでしょうか。巣立ち間際でもないのに、そんなことが可能とも思えません。どこかで成長していてくれればいいのですが。
 
アオサギ

アオサギ

アオサギ

緑の中のアオサギ2018/05/23

 黒目川は草ぼうぼうです。サギがいても気づかない。カルガモを発見するのもたいへんです。その緑の中にアオサギがいました。今の季節らしい風景なので、写真を撮ってみました。
 
緑の中のアオサギ

緑の中のアオサギ

緑の中のアオサギ

緑の中のアオサギ

アオサギのジャンプ一発2018/05/20

 黒目川のアオサギ。私と目と目が合ったら、逃げちゃいました。こちらも慌ててシャッターを切りました。タイミングはなんとかなりましたが、ホワイトバランスを戻すのを忘れていました。これじゃあムラサキサギだ!
 

アオサギ

アオサギ

魚を狙うアオサギ2018/05/01

 コサギもダイサギもゴイサギも姿を消したなか、残っているサギはアオサギだけ。ひたすら魚を狙っていました。
《Panasonic G7 + 45mm-200mm》
 
魚を狙うアオサギ

魚を狙うアオサギ