伸びをするカワセミ2021/10/13

 細い枝のてっぺんにカワセミがとまっていました。たまたま目を凝らしたところにいてくれたので、発見できました。風景の中に溶け込んでいたので、ただ眺めただけでは見つからなかったと思います。
 なかなか飛び立ちません。そのうちに伸びをし始めました。休憩モードのようでした。
 
伸びをするカワセミ

伸びをするカワセミ

キセキレイ 今季初撮り2021/10/11

 小さな鳥が目の前を横切っていきました。近くの護岸に舞い降りました。望遠レンズで確認すると、キセキレイでした。今年も帰ってきてくれました。今季初撮りです。きれいな鳥です。
 キセキレイは、夏場は山の渓流にいます。秋になると人里にやってきて、4月くらいまでは黒目川にいます。お尻を振り振り歩きます。楽しみが1つ増えました。
 
キセキレイ

キセキレイ

細枝のカワセミ2021/10/10

 きょうもカワセミに遭遇。この辺りにいてくれるとありがたいな、と思って目を凝らしたら、細枝の先端にとまっていました。まぐれの大当たり。といっても、夕方で黒目川は暗くなっていました。おまけに遠い。カワセミの背後に差し込むことがあり、そういうときを見計らってシャッターを切りました。2枚目、3枚目がそれです。
 
細枝のカワセミ

細枝のカワセミ

細枝のカワセミ

久しぶりのカワセミ2021/10/09

 用事があって、黒目川遊歩道を自転車で移動していました。それなりに急いでいました。そういうときに限って、カワセミの鳴き声を聞いてしまうんですね。探しているときはいないのに…。
 バッグの奥にしまったカメラを急いで取り出したものの、暗い! しかも、カワセミは遠い。とにかくシャッターを切ることだけを優先して撮りました。1カ月ぶりに撮った、というだけの写真です。用事が終わったらゆっくり撮りたいと思っていたので、カメラだけは持っていました。しかし。用事が終わったのは日没後でした。
 
カワセミ

カワセミ

舞い降りたアオサギ2021/09/28

 秋の日はつるべ落としといいますが、一気に暗くなりますね。夕方5時15分ごろだったと思います。下流から飛んできたアオサギが、目の前に舞い降りました。通り過ぎるだろうと思っていたので、大慌て。急いでカメラを構えてシャッターを切りました。大きく羽を広げたところを撮りたかったのですが、そこは逃しました。水面が黒く落ちているのは、日の落ち方が早いからです。
 
舞い降りたアオサギ

舞い降りたアオサギ

舞い降りたアオサギ

エナガがやってきた2021/09/28

 雑木林の外周で休んでいたら、エナガの群れがやってきました。十数羽でしょうか。群れ自体は移動しているので、急いで撮らないといなくなってしまいます。個々の鳥は実にせわしなく動きまわるので、ピントが追いつきません。かわいい鳥なのでじっくり撮りたいのですが、いつでも瞬間芸のような撮り方になってしまいます。ちなみにエナガの体長はスズメと同じ14センチ。半分は尾羽なので、体はスズメより小さいです。
 
エナガ

エナガ

エナガ

ヒヨドリの若2021/09/23

 キバナコスモスに蝶が来ているか。歩き回っていたら、目の前の枝に鳥がとまりました。ヒヨドリの若のようです。背後に大人のヒヨドリもいたので、親子かもしれません。さあ、ゆっくり撮ろうとカメラを構えて、数回シャッターを切ったところで飛ばれてしまいました。出せるのはたった1枚です。
 
ヒヨドリの若

ちょこまかエナガ2021/09/16

 雑木林の横を歩いていたら、エナガの群れにsぷ遇しました。木から木へ移動していきます。十数羽いたでしょうか。枝にとまったところでシャッターを切ろうとするのですが、エナガはじっとしていません。ピントが合ったかなと思うと、姿が消えています。小さな鳥がにちょこまか動かれると、追えないです。なんとか撮れたのは、この2枚だけ。
 
エナガ

エナガ