突然現れたゴイサギ2017/03/12

 昨年末の写真です。午前8時すぎ、ゴイサギが突然現れました。ついさっきまではいなかったのに、どこから出てきたのか。どうやら葦の茂みから出てきたようです。ということは、塒に戻るところかもしれません。急いで撮らないと飛び去ってしまいそうです。
 シャッターを切っていると、いきなり口を開けました(4枚目)。ペリットを吐き出したのでしょうか。確認しようと思ったところで飛ばれてしまい、確認するのを忘れてしまいました。
《Panasonic Lumix-G6 + 100-300mm》
 
ゴイサギ

ゴイサギ

ゴイサギ

ゴイサギ

ゴイサギ

夜のゴイサギ 歩きすぎ2017/02/07

 仕事帰りの午後9時すぎ、黒目川にゴイサギがいました。じっと動かず、魚を狙っています。街灯の灯りが近いので、もしかすると写真が撮れるかもしれません。バッグからカメラを引っ張り出し、ISOを3200に設定。絞りは開放のF5.6。シャッターはアニュアルで1/3秒にしました。オートフォーカスのままゴイサギにレンズを向けると、まったくピントがあいません。レンズは行ったり来たりを繰り返すばかりです。
 そうえいえばこのレンズ、どうやったら手動に切り替わるのか。あれこれやっているうちにゴイサギが歩き出してしまいました。ちょっと、それはダメよ! ぶれちゃうでしょうが。かまわずシャッターを切って、露出の具合を点検。暗めですが写ってはいます。しかし、ゴイサギは形になっていません。
 途方に暮れていたところ、ゴイサギは街灯の灯りを反射している水面に近づきました。止まる気配はないのでゆっくり歩いてくれることを念じて、手動でピントを合わせながらシャッターを切り続けました。その結果が、下の写真です。ピントは、水面に合ってしまった感じです。
《Panasonic Lumix-G7 + 100-300mm》
 
夜のゴイサギ

夜のゴイサギ

夜のゴイサギ

背中に霜載せゴイサギどんが…2017/01/31

 午前7時前。黒目川はまだ暗いです。遊歩道を歩いていると、遠くの橋のたもとから手招きする女性がいます。距離は20mくらいだったでしょうか。
 他の人を呼んでいるのだろうと気にせず歩いていると、女性の動作が大きくなっていきます。周辺を見渡すとだれもいません。私を呼んでいるのか? 人差し指を自分の顔に向けたら、その女性が「うん、うん」と頷いています。腕を自分の後ろに向けて、「何かがいる」といっています。私がカメラを持っていたので、教えてくれているようです。
 親指と人差し指で丸をつくると、女性はほっとしたような表情を見せ、橋を渡っていきました。遊歩道を行き来する人はみんな親切です。
 いったい何がいるのだろうか。橋を渡って川を覗くと、コンクリートブロックの上にゴイサギどんがいました。背中に白いものが載っています。霜です。夜中からこの場所で魚を狙っていたことがわかります。
 このゴイサギどん、やおら歩き始めて、ブロックとブロックの間に顔を沈めました。数秒後に顔を上げたときには、嘴にオイカワをくわえていました。みごとです。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
ゴイサギ

ゴイサギ

ゴイサギ

ゴイサギ

ゴイサギ

ゴイサギ

ゴイサギ

飛んで来たホシゴイ2017/01/20

 きょうは、雪が降るとか降らないとかで、朝からどんよりした天気でした。そして寒い。ぱらぱらと雪も舞いました。
 そんな暗い朝、下流からコサギの集団が飛んできました。待ち構えて撮ろうとカメラを構えたところ、茶色い鳥が混ざっています。その茶色だけがスピードをあげて迫ってきました。ホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)に違いありません。先日、夜の姿を紹介したばかりです。
 シャッタースピードが稼げないので流し撮りをしましたが、うまく撮れませんでした。どうも液晶のファインダーというのは、被写体を追うのが難しい。では光学ファインダーなら撮れたのか、といわれてしまうと、むにゃむにゃとなってしまいますが…。
 そのホシゴイは、夜に撮った場所の近くに舞い降りました。ゴイサギというのは、定点で生活する傾向があるのかもしれません。
《Panasonic Lumix-G6 + 14-140mm》1、2枚目
《Panasonic Lumix-FZ200》3枚目以降
 
ホシゴイ

ホシゴイ

ホシゴイ

ホシゴイ

ホシゴイ

ホシゴイ

夜のホシゴイ 目が爛々2017/01/18

 黒目川の私が歩く範囲には、2羽のゴイサギがいます。1羽は毎晩、同じ場所で見ることができます。もう1羽は神出鬼没です。
 その神出鬼没のゴイサギを、今朝見ました。ふだん、その場所でゴイサギを見ることはないので、びっくりしました。夜、仕事帰りにその場所をゆっくり眺めてみました。朝見たゴイサギの姿はありません。しかし、気になるものがあります。じっと見つめていると、わずかに動きました。街路灯の光がわずかに届くところに顔が出ました。ゴイサギの幼鳥、ホシゴイです。歩きながら見ていたのでは気づかなかっただろうと思います。朝の体験が役立ちました。
 ロボット三脚をもっていたので、コンデジをつけて撮ってみました。しかし、撮れません。暗すぎでピントが合いません。諦めようかと思いつつも、念のため一眼レフで撮ってみることにしました。なんとかピントが合いそうです。ISO感度を1600~3200にして露出を調整してみると、1/2.5秒から1/4秒あたりです。F5.6。遊歩道の手すりで体を支え、息をゆっくり吐き出しながらシャッターを切りました。
 暗い中、ホシゴイの目は爛々としていました。この目で魚を見つけます。
 5枚目の写真の色味が違うのは、ホワイトバランスを変えたからです。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
夜のホシゴイ

夜のホシゴイ

夜のホシゴイ

夜のホシゴイ

夜のホシゴイ

神ってるゴイサギ 8秒でもブレず!2017/01/10

 午後10時すぎ、黒目川にゴイサギどんがいました。街灯が当たらない暗い場所。このゴイサギどんにとっては、いわば定位置です。
 ロボット型の三脚をもっていたので、遊歩道の手すりに巻き付けて写真を撮ることにしました。暗いのでピントが合うかどうか。絞りをF8まで絞って、シャッタースピードを8秒に設定。ISOは400です。
 じっと魚を待つゴイサギどんは、目で見た限りは動いていません。8秒もの露出に耐えるのか? 撮ってみて感嘆しました。まったくブレませんでした。「神ってる」としかいいようのない能力です。人間だったら、まず動いてしまいます。
 ただ、魚をくわえたときと、魚を飲み込んだあとはさすがにブレました。不動の姿勢で魚をものにすることは無理ですよね。
《OLYMPUS STYLUS 1》
 
夜中のゴイサギ

夜中のゴイサギ

夜中のゴイサギ

夜中のゴイサギ

夜中のゴイサギ

ゴイサギが2羽もいた!2017/01/03

 三が日に早起きした甲斐あって、ゴイサギが2羽いることがわかりました。私が歩く範囲の黒目川にいるゴイサギは1羽だけだと思っていたので、うれしい収穫でした。いつものゴイサギを「A」、新たに確認したゴイサギを「B」と呼んでおきます。
 まず「A」がいつもの場所にいたので写真を撮り、下流に下りました。300~400mほど歩いたところで、ゴイサギ「B」を見つけました。「A」が飛んで来たのかと思いましたが、なんとなく雰囲気が違います。「A」=「B」ではないようです。サギが群れていたのでその写真を撮り、「B」がまだ同じところにいることを確認して、「A」がいた場所に戻ると、「A」は飛び立つようなそぶりを見せています。私の頭上を飛んで行ったゴイサギはいないので、「A」と「B」は別の個体であることは間違いなし。同じような体型をしているので、紛らわしいです。案の定、「A」は下流へと飛び立ちました。巣に戻ったのだと思います。
 1枚目から4枚目が「A」です。それ以降が「B」です。
 ところで、1枚目と2枚目でゴイサギに変化があります。頭の後ろから出ている白い線(冠羽)の長さが変わっています。茂みに首を突っ込んでいたので、2本のうち1本が羽の中に入ってしまい、歩いている途中に飛び出したようです。
《Nikon D7100 +AF-S NIKKOR 70-300mm》
《Panasonic Lumix-G7 + 14-140mm》
 
2羽のゴイサギ

2羽のゴイサギ

2羽のゴイサギ

2羽のゴイサギ

2羽のゴイサギ

2羽のゴイサギ

2羽のゴイサギ

2羽のゴイサギ

夜霧のゴイサギ2016/12/21


 12月20日の夜遅く、黒目川には霧が立ちました。この時期として暖かい一日でしたが、夜になって放射冷却が起きたようで、ちょっと冷え込みました。それでも暖かいなあと思いながら駅から自宅まで、黒目川遊歩道を歩きました。もっとも霧が立つところで写真を撮っていたら、すっかり冷えてしまいました。
 急ぎ足で歩いていると、運よくゴイサギを発見しました。霧が少ないところでしたが、夜霧とゴイサギの取り合わせを撮りたくなったので、寒さを忘れました。先日、夜のアオサギを紹介しました。このときはアオサギが動いてしまうので、ブレてしまいました。その点、ゴイサギは楽です。微動だにしません。シャッター速度が10秒でもブレません。
 夜霧がうまく表現できませんでしたが、めったにないチャンスだったので紹介してみます。
《OLYMPUS STYLUS 1》
 
夜霧のゴイサギ

夜霧のゴイサギ

夜霧のゴイサギ

夜霧のゴイサギ

夜霧のゴイサギ

夜霧のゴイサギ

夜霧のゴイサギ