羽を繕うハクセキレイ2018/07/10

 黒目川の護岸でハクセキレイが羽を繕っていました。音を立ててはいけないので、ひたすら静かにシャッターを切りました。ハクセキレイはこういう傾斜している場所が好きみたいです。落ち着くんでしょうかねえ。
 
ハクセキレイ

ハクセキレイ

ハクセキレイ

ハクセキレイ

かわいいハクセキレイ2018/07/04

 夏場はほとんど姿を見ないハクセキレイですが、たまに見かける場所があります。石の護岸です。虫がいるんでしょうか。斜めのカーブが飛んでいる虫を捕獲するのに都合がいいんでしょうか。かわいい目をしています。目を合わさないようにして写真を撮りました。目が合うと逃げてしまうので。
 
ハクセキレイ

ハクセキレイ

ハクセキレイ

護岸に遊ぶハクセキレイ2018/06/22

 黒目川の護岸をハクセキレイがちょこまかと歩いていました。ときおり小さく飛んで向きを変えています。虫を探しているようです。夏場になると数が減りますが、たまには撮るチャンスがあります。
 
ハクセキレイ

ハクセキレイ

ハクセキレイ

川面を舞うハクセキレイ2018/02/10

 超ド級の寒波が去り、気温が上がりました。黒目川では、ハクセキレイが川面を舞っています。虫が飛んでいるからだろうと思います。カワセミは、顔が向いた方向に飛び出しますが、ハクセキレイは突然向きを変えて飛び出すので、追いかけるのがたいへんです。こちらに向かって来るだろうと思って構えていたら、真上に飛んでしまったなんてことばかりです。
 カワセミの飛び出しを撮るのが苦手なので、ハクセキレイもうまく撮れません。しかし、ハクセキレイは一定の場所で何回も飛んでくれるので、チャンスは多い。飛び出しのタイミングが合ってきても、ピントが追いつかないので、結局、うまく撮れません。
 弾丸のように飛んでいることもしばしまです。
《Nikon D7100 +70mm-300mm》
 
ハクセキレイ

ハクセキレイ

ハクセキレイ

ハクセキレイ

ハクセキレイも雪が好き2018/01/25

 先日、雪の上を歩くセグロセキレイを紹介しました。きょうは、ハクセキレイです。いろんな表情を見せてくれました。影を意識して写真を撮ってみました。
 セグロセキレイもハクセキレイも、あちこちで雪の上を歩いていますが、キセキレイが歩いている姿を見ません。キセキレイは趣味が違うのかもしれません。
 
雪の上を歩くハクセキレイ

雪の上を歩くハクセキレイ

雪の上を歩くハクセキレイ

雪の上を歩くハクセキレイ

雪の上を歩くハクセキレイ

雪の上を歩くハクセキレイ

スポットライトのハクセキレイ2017/12/22

 2羽のハクセキレイが鳴きながら追いかけっこをしていました。楽しそうです。私の目の前は黒目川の土手。斑に光が当たっています。ずっと動かずにいたら、ハクセキレイが寄ってきてくれました。光が当たったところで撮ると、まるでスポットライトを浴びているみたいです。
《Nikon D7100 +70mm-300mm》
 
ハクセキレイ


ハクセキレイ

ハクセキレイ

ハクセキレイの若がいた!2017/06/15

 忙しさにかまけているうちに季節だけがすすんでいきます。困ったもんです。
 それでも昨日、6月14日、ハクセキレイの若を見ました。オイカワの産卵を確かめようと川をのぞき込んだら、目の前にいました。若いので、警戒心がイマイチです。急いでカメラを取り出してシャッターを切りました。しかし、露出がうまくいきませんでした。慌ててはいけませんね。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
ハクセキレイの若

ハクセキレイの若

ハクセキレイの若

ハクセキレイの若

ハクセキレイの若

護岸が大好き ハクセキレイ2017/03/27

 ハクセキレイは、川の護岸が大好きです。東久留米市を流れる落合川でも、黒目川でも、ハクセキレイは護岸を歩いています。虫がいるんでしょうか。遊歩道からこっそり身を乗り出して撮りました。ある程度距離を保っていれば、撮らせてくれます。写真は、1月から2月の寒い時期に撮ったもの。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
護岸のハクセキレイ

護岸のハクセキレイ

護岸のハクセキレイ

護岸のハクセキレイ