桜の蜜にこだわるヒヨドリ2018/04/05

 東久留米の桜はほとんど散ってしまいました。満開のころは花だらけで鳥の存在がわからなかったのですが、花が落ちたので鳥は丸見えです。花がなくても芯に嘴を突っ込んで蜜をすっているヒヨドリがいました。食べ逃さないぞという気持ちが伝わってきます。
《Nikon D7100 + 70mm-300mm》
 
散った桜とヒヨドリ

散った桜とヒヨドリ

散った桜とヒヨドリ

散った桜とヒヨドリ

散った桜とヒヨドリ

桜にうきうき ヒヨドリさん2018/03/26

 近くにあるお寺さんの桜が見ごろになってきました。境内に入って桜を見上げると、あちこちにヒヨドリがいます。花の芯に嘴を突っ込んで蜜を吸っています。「もう、最高!」などといいながら吸っているに違いありません。見ていて楽しそうです。
 ヒヨドリは、パッと移動します。その瞬間、羽を広げるので、そこがシャッターチャンス。とはいえ、ほとんど真上を見ながらなので、だいたい撮り逃します。たまたま何枚か撮れたので、今年の桜はこの写真から。
《Panasonic Lumix G7 + 45mm-200mm》
 
桜にヒヨドリ

桜にヒヨドリ

桜にヒヨドリ

桜にヒヨドリ

桜にヒヨドリ

桜を味わうヒヨドリ2017/04/05

 東久留米の桜もだいぶ咲いてきました。まだ満開ではありません。
 黒目川遊歩道にある桜並木の下で小休止していたら、枝にヒヨドリがいました。下から見上げているので、ヒヨドリは黒っぽくしか見えません。ちょこちょこと動いては、花びらに嘴を突っ込んでいます。蜜を吸っているようです。
 露出をマニュアルにして撮ってみました。モニタで確認してみると、ヒヨドリの嘴は桜の花粉だらけで黄色くなっています。これは本気でとらなければ! と思ったとたん、肩に力が入って、うまく撮れません。困ったもんです。見上げながら動くヒヨドリを追うのは肩が凝ります。撮れた写真を見ると、ヒヨドリもうきうきしているように感じます。
《Panasonic Lumix-G6 + 100-300mm》
 
桜とヒヨドリ

桜とヒヨドリ

桜とヒヨドリ

桜とヒヨドリ

桜とヒヨドリ

桜とヒヨドリ

桜とヒヨドリ

白梅にヒヨドリ2017/03/02

 3月1日は朝からどんより。夕方から雨になりました。
 どんよりの朝、まだ盛りに咲いている白梅をみつけました。せっかくなので近寄っていくと、ヒヨドリが数は、蜜を吸っています。今年の梅もこれで最後かと思い、カメラを向けました。
 枝の奥にかたまっているヒヨドリが枝先に出てきてくれないかと待っていると、一人の男性が通りかかりました。「珍しい鳥でもいるの?」と聞かれたので、「ヒヨドリなんですよ」と答えました。その男性、「ヒヨドリなの」といってさっさと立ち去りました。どこでも見られる鳥って、ちょっとかわいそうだなあと思った次第。
《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》
 
白梅にヒヨドリ

白梅にヒヨドリ

白梅にヒヨドリ

白梅にヒヨドリ

白梅にヒヨドリ

白梅にヒヨドリ

ヒヨちゃん何食べてるの?2016/06/26

 アスファルトの道に鳥がいます。大きな虫らしきものをつついています。道にいる鳥は警戒心が高いので、急いで近づくわけにもいかず、かといってゆっくり近づいたら到着するまでに飲み込まれてしまう。ハムレットの心境で、忍者走り(気持ちだけ)で近づこうと足を踏み出しました。
 とそのとき、こちらの気配を察知したのか、鳥は虫らしきものをくわえて飛び上がりました。撮影失敗かと思いきや、近くの枝にとまってくれたので一安心。枝にいるなら警戒心が緩むかもかもしれません。
 望遠レンズでのぞいてみると、鳥はヒヨドリでした。大きなカナブンかカブトムシのメスのようなものを食べようとしています。足が長いところをみると、カブトムシかもしれません。ヒヨドリは、顔を上げたり下げたりしながら飲み込むタイミングを見計らっています。素早くシャッターを切らなければ撮れないと思い、相も変わらず慌てて撮りました。
 
虫を食べるヒヨドリ

虫を食べるヒヨドリ

虫を食べるヒヨドリ

虫を食べるヒヨドリ

虫を食べるヒヨドリ

鳴き続けるヒヨドリ2016/05/15

 ヒヨドリは名前の通り、「ヒーヨ」「ヒーヨ」と鳴きます。
 黒目川遊歩道を自転車で移動中、頭の上からこの声が聞こえてきました。周囲に響き渡るほど大きな声。通行人がみな上を見上げていきます。声はすれども姿は見えず、ほんにお前は…の状態です。よくよく探すと、葉っぱに囲まれた電線にとまっていました。その間も、ひっきりなしに鳴いています。番(つがい)の相手に「ここにいるぞ!」と教えているのでしょうか。番の相手に逃げられてしまったのでしょうか。必死です。カメラを構えてもお構いなし。
 
鳴き続けるヒヨドリ

鳴き続けるヒヨドリ

鳴き続けるヒヨドリ

鳴き続けるヒヨドリ

鳴き続けるヒヨドリ

桜にヒヨドリ2016/03/28

 桜の花が咲きはじめ、蜜を吸うヒヨドリ姿が見られるようになりました。といっても二分咲きくらいでしょうか。
 藪に隠れた桜の木にとまっていたヒヨドリ。人からは見えにくい場所なので、お気に入りなのかもしれません。花びらを落としたのか食べたのか、無残な格好になっています。静かに近寄って写真を撮りました。
 最後の写真は、別の場所です。見上げて撮りました。
 
桜にヒヨドリ

桜にヒヨドリ

桜にヒヨドリ

桜にヒヨドリ

桜にヒヨドリ

ヒヨドリに春が来た2016/03/03

 黒目川の土手に緑が増し、水の色もすっかり明るくなりました。土手の枝にヒヨドリがとまって、水浴びしたそうな仕草をしています。コンデジしか持っていなかったので、飛び込まれたら撮れません。露出をマニュアルに変え、目見当でシャッターと絞りを設定。飛ばれないうちに、さっさと撮りました。写真は、春そのものです。
 
ヒヨドリ

ヒヨドリ

ヒヨドリ