ミゾソバとカルガモ2017/10/17

 今年も黒目川の土手にミゾソバが咲きました。咲きはじめなので、花の色が薄いです。この花も、薄曇りが撮りやすい。晴れた日なら朝か夕方。花が濃いピンクになったころ、夕方の光で撮りたいのですが、今年はそのチャンスがあるかどうか。
《Nikon D5200 +55mm-300mm》
 
ミゾソバとカルガモ

ミゾソバとカルガモ

ミゾソバとカルガモ

ミゾソバとカルガモ

ミゾソバとカルガモ

カルガモのヒナ軍団2017/07/11

 やっと時間ができたので川を歩いたら、カルガモのヒナに出合いました。時期が時期だけに、すっかり大きくなっています。7羽の集団でした。しかし、親の姿がありません。事情があったのかもしれません。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
カルガモのヒナたち

カルガモのヒナたち

カルガモのヒナたち

カルガモのヒナたち

カルガモのヒナたち

ステキな川面にカルガモ1羽2017/06/30

 これも今年1月下旬に撮った写真です。冬は寒いですが、川面に表情があります。夏場ではぜったいに撮れない色合いが、これ。
《Panasonic Lumix-G7 + 14-140mm》
 
ステキな川面にカルガモが

ステキな川面にカルガモが

ステキな川面にカルガモが

ステキな川面にカルガモが

ステキな川面にカルガモが

ステキな川面にカルガモが

カルガモの朝2017/06/22

 ことし1月、黒目川の早朝。周辺の家を照らした朝日が反射して川面が光っていました。そこにカルガモがやってきて、朝食と相成りました。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
カルガモの朝

カルガモの朝

カルガモの朝

カルガモの朝

今季初見 カルガモ親子2017/06/19

 カルガモ親子を今季、初めて見ました。黒目川遊歩道で休憩しながら川を見たら、いました。親ガモが5羽のヒナを連れていました。ヒナはかわいいです。
 カルガモ親子を見るのは、いつもより1カ月くらい遅そうです。黒目川・落合川を歩けていない証拠ですね。
《OLYMPUS STYLUS 1》
 
カルガモ親子

カルガモ親子

カルガモ親子

カルガモ親子

夜明けのカルガモ2017/06/16

 また冬の写真に戻ります。1月に撮りました。夜明けの太陽が黒目川周辺の家に反射し、その光が川面を赤く染めました。冬だから見られる色です。カルガモにはどんなふうに見えているんでしょうか。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
夜明けのカルガモ

夜明けのカルガモ

夕暮れどきの鳥たち2017/05/31

 午後6時すぎの黒目川。本来なら西日がもろに差し込む角度でした。きょうは、太陽が薄い雲に覆われて、柔らかい光になっていました。カルガモが休んでいるところに夕日が反射し、風が吹くと光が広がります。しばらく眺めながら写真を撮りました。途中、アオサギが横切っていきました。
 こういう風景は露出の取り方で雰囲気がガラッと変わってしまいます。明るめに撮ると夕日の赤が弱くなり、暗めに撮ると夕暮れの感じが弱まってしまいます。
《OLYMPUS STYLUS SH-60》
 
夕暮れどき

夕暮れどき

夕暮れどき

夕暮れどき

夕暮れどき

花とカルガモ2017/05/17

 東京はぐずついた天気が続き、気温も低め。朝晩は肌寒い。今の気温で晴れてくれれば文句なしなんだけどなあ…。
 雲が厚く光が弱い日は、いいこともあります。花が案外きれいに写るんです。岸辺に咲いた花の前で、カルガモが眠っていました。しっとりとした、いい感じです。これが晴天だと、こうは撮れません。川面が暗くなりすぎないように気をつけて撮りました。
 黄色い花は、勢いを失ったカラシナでしょうか。白い花は、伸びきったクレソンだと思います。旬をすぎた2つの花が、カルガモを飾っています。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
花とカルガモ

花とカルガモ

花とカルガモ

花とカルガモ