ドジョウをくわえたカワセミ2017/04/26

 ドジョウと書きましたが、本当のところは何なのか私にはわかりません。ドジョウに似ているということでご容赦を。
 自転車で黒目川遊歩道を移動中、男性2人が川の中をじっと見つめていました。ずと目を向けているのは、何かがいるからです。自転車を降りて1人の男性の近くに行ってみました。すると、「ほれ、あそこにカワセミがいますよ」と教えてくれました。遠い対岸で、きれいな場所でもありません。手持ちのコンデジを撮りだしてファインダーをのぞいてみると、カワセミはドジョウらしきものをくわえています。隣の男性に「何か食べてますよ」と声をかけたら、「えっ、そうなんですか。肉眼では見えません」との返事。コンデジが役に立ちました。
 撮れた写真は、カワセミが小さすぎます。思いっきりトリミングしてしまいました。背景は汚い、画像は大荒れ。それでも出してしまうのはありなのか、なしなのか?
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

ドピーカンでカワセミを撮る2017/04/09

 4月6日のよく晴れた日、黒目川遊歩道から川にカメラを向けている人がいました。カワセミがいるのかもしれません。そっと近づくと、やはりカワセミでした。真正面から太陽を浴び、コバルトブルーの体が輝いています。相手の人に邪魔にならないようにして、私もカメラを構えました。
 ファインダー越しにカワセミを見ると、目が真っ暗に落ちてしまっています。あまりに強い光なので、目に入った光が写らない。順光はこれだから面倒です。
 葦にとまったカワセミは、体を動かしています。体の角度によっては目の光が写るかもしれません。ここは辛抱しかありません。1枚でも2枚でも、目に光の入った写真が撮れれば御の字です。
 私も左右に動きました。そうすると、ブルーが強いカワセミになったり、グリーンが目立つカワセミになったりします。羽の特徴である構造色のなせるワザなのでしょうか。カメラのホワイトバランスが崩れたためでしょうか。その両方かもしれません。
《OLYMPUS STYLUS SP-100EE》
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

目の前にカワセミが2017/04/04

 黒目川遊歩道をのんびり自転車で走行中、チチチッというカワセミの鳴き声が聞こえてきました。音をたてないようにして自転車を止め、そっと川をのぞき込みました。なんと、目の前にカワセミがいます。逆光だったので見にくいのですが、メスのようです。羽が濡れているので、川に飛び込んでいたに違いありません。
 そっとカメラを向けてシャッターを切りましたが、すぐに対岸に移動されてしまいました。と、別のカワセミが横切っていきました。メスも後に続きます。カップルがいたようです。
 再び自転車に乗ってカワセミを追いましたが、どこに行ったやら。鳴き声も姿も消えてしまいました。
《Panasonic Lumix-G6 + 100-300mm》
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カラシナとカワセミ2017/03/20

 黒目川の土手にカラシナが咲き始めました。たまたまその前にカワセミが来てくれました。なんて気が利く鳥さんなんでしょう。しかし、2枚しかシャッターが切れませんでした。あっという間にいなくなりました。写真が撮れただけでも喜ぶべきか。
 最近、カワセミをよく見ます。子育てしてくれないかなあ。
《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

つがいで穴掘り カワセミさん2017/03/17

 黒目川。カワセミのオスが葦にとまっていました。手前の岸を見ながら、たまに体を左右に振っています。飛び去る気配はありません。日向ぼっこでもしているんだろうか。
 チチチッと鳴いてオスが手前の岸に飛び移りました。もう姿は見えません。近くの橋を渡って対岸から見ようかと思って顔をあげると、さっきまでオスがいた場所にカワセミがいます。変だなあと思いながら望遠レンズで確認すると、メスです。どうも、オスとメスが場所を入れ替わったようです。メスの嘴の先端に泥がついています(2枚目と3枚目の写真。他はすべてオスです)。慌てて対岸に移動しましたが、葦が邪魔をしているだけでなく、日陰になっているので、カワセミを確認できません。しぶしぶ、元の場所に戻りました。
 再びチチチッと鳴いて、メスとオスが場所を入れ替わりました。今度はオスの嘴にも泥がついています。番(つがい)で穴掘りをしているのは確実です。すでに体が隠れてしまうほど穴が深くなっているから対岸から見えなかったのかもしれません。そうこうしているうちに、距離を保ちつつ2羽が並びました。ここで時間切れ。泣く泣く現場を離れました。
 これからが楽しみですが、穴を放棄することもしばしばなので、期待しすぎないでおこうと思っています。
《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

魚を呑み込むカワセミ2017/03/15

 黒目川。目の前をカワセミが飛んでいきました。大きめの魚をくわえています。遠くまではいかないだろうと目で追うと、土手の陰に消えました。目立たない場所にとまったようです。近くの橋から探してみると、いました! 魚の頭を枝に打ち付けています。ちょっと距離がありましたが、シャッターを切りました。写真はトリミングしています。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
魚を食べるカワセミ

魚を食べるカワセミ

魚を食べるカワセミ

魚を食べるカワセミ

魚を食べるカワセミ

カワセミのぶるぶる2017/03/14

 昨日紹介したカワセミの続きです。魚を狙って川に飛び込んだものの、成果なし。枝にとまってぶるぶるっとやってくれました。凛とした姿も添えておきましょう。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
カワセミのぶるぶる

カワセミのぶるぶる

カワセミ

カワセミ

ちゃっかりしてるよカワセミ君2017/03/13

 きょうは寒かったですね。朝から曇って、気温が上がらず。明後日は雪になるかもしれないそうで、調子が上がりません。
 きょうも写真が撮れそうもないだろうと思いながら黒目川遊歩道を歩いていると、珍しくカワセミのオスがいました。川に突き出た枝にとまっています。その下にはカワウが1羽。カワウが移動すると、カワセミも飛んで移動します。はは~ん、カワウが潜り魚が慌てふためいたところを狙っているわけね。ちゃっかりしているというか、しっかりしているというか…。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ