伸びをするカワセミ2021/10/13

 細い枝のてっぺんにカワセミがとまっていました。たまたま目を凝らしたところにいてくれたので、発見できました。風景の中に溶け込んでいたので、ただ眺めただけでは見つからなかったと思います。
 なかなか飛び立ちません。そのうちに伸びをし始めました。休憩モードのようでした。
 
伸びをするカワセミ

伸びをするカワセミ

細枝のカワセミ2021/10/10

 きょうもカワセミに遭遇。この辺りにいてくれるとありがたいな、と思って目を凝らしたら、細枝の先端にとまっていました。まぐれの大当たり。といっても、夕方で黒目川は暗くなっていました。おまけに遠い。カワセミの背後に差し込むことがあり、そういうときを見計らってシャッターを切りました。2枚目、3枚目がそれです。
 
細枝のカワセミ

細枝のカワセミ

細枝のカワセミ

久しぶりのカワセミ2021/10/09

 用事があって、黒目川遊歩道を自転車で移動していました。それなりに急いでいました。そういうときに限って、カワセミの鳴き声を聞いてしまうんですね。探しているときはいないのに…。
 バッグの奥にしまったカメラを急いで取り出したものの、暗い! しかも、カワセミは遠い。とにかくシャッターを切ることだけを優先して撮りました。1カ月ぶりに撮った、というだけの写真です。用事が終わったらゆっくり撮りたいと思っていたので、カメラだけは持っていました。しかし。用事が終わったのは日没後でした。
 
カワセミ

カワセミ

羽を繕うカワセミ2021/09/12

 ぽちゃん、という小さな音がしたので目を向けると、カワセミがいました。魚を狙っているのかなと思ったら、羽を繕い始めました。水浴びをしていたようです。もしかすると、魚を食べた直後かもしれません。
 羽を振るわせたり、嘴で羽を梳いたり、忙しそうにしています。人が入れない場でああることを知っているのか、時間をかけて手入れしていました。かなり遠かったので、アップは撮れませんでした。
 
羽を繕うカワセミ

羽を繕うカワセミ

羽を繕うカワセミ

夕日とカワセミ2021/08/31

 黒目川に夕日が差し込んだころ、カワセミに出合いました。最近、あまりお目にかかりません。貴重なタイミングです。護岸に近いところにとまってくれたので、夕方の感じがでてくれました。斜めの光はいいですね。
 
夕日とカワセミ

夕日とカワセミ

2カ月ぶりのカワセミ2021/08/25

 2カ月ぶりにカワセミを撮りました。ずいぶん間が空きました。
 対岸に向けてカメラを構えている人がいたので、カワセミかなと思いながら近づきました。思ったとおり、カワセミが枝にとまっていました。色づいたツタの葉の前にいます。小さい秋だなあと思いながら、シャッターを切りました。3枚撮ったところでカワセミは近くの枝に移動してしまいました。なので、秋っぽいシーンは1枚目の写真だけでした。もう少しゆっくりしてほしかったです。
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

水浴び後のカワセミ2021/06/23

 忙しさに負けて写真が撮れていません。ということで、昨年6月の写真を引っ張り出してきました。水浴び後のカワセミです。
 私はあれこれ撮るなかの1つにカワセミもある、という感じなのですが、この鳥がいるかいないかで、ずいぶん川の印象が変わります。かつては、東久留米から姿を消した時期がありました。今は当たり前に見られます。当たり前がずっと続いてほしい。
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミも雄叫びをあげるのか2021/06/20

 雄叫びなのか、欠伸なのか。水浴びをして羽を繕っていたカワセミが、突然、大口を開けました。距離があるので、声が出ているのかどうかはわかりません。これだけ口を開けたら声は出ていないだろと思いますが。ぺりっとを吐き出すときは、下を向くはずです。ある種の伸びをしているのかもしれません。
 
カワセミ

カワセミ