おめかしするカワセミ2019/05/20

 黒目川の夕方。葦にとまったオスのカワセミが、おめかししていました。これから彼女を呼ぶのでしょうか。しばらく待ってみましたが、飛び去ってしまいました。2羽のデートを見たかったのに…。
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

交尾するカワセミ2019/05/17

 午後6時すぎ。黒目川に突然、カワセミの鳴き声が響きました。上流側から、下流側から、ステレオで聞こえます。オスとメスが飛んで来て、呼んで呼ばれているのでしょう。
 上流側のブロックの上にオスが、下流側の枝にメスがいました。その距離はざっと20m。鳴き交わしているので、賑やかです。しかし、暗い。ISOを1600にしてもシャッターは1/160しかでません。感度を上げるかどうか悩んでいたら、鳴き交わしがとまりました。静寂。オスがメスに向かって飛び立ちました。一直線です。2羽が横に並ぶのかと思いきや、そのまま交尾に突入。メスは了解済みだったようです。鳴き交わしている間に合意ができたのか、静寂がその合図だったのか。
 感度を変わる暇なく、シャッターを切り続けることになりました。ピントも甘かった。とはいえ、久しぶりの交尾写真なので紹介してみます。
 
交尾するカワセミ

交尾するカワセミ

交尾するカワセミ

突っ込むカワセミ2019/05/17

 葦にとまって川面を見つめていたカワセミが、一気に突っ込みました。止まっていたカワセミが動いた瞬間を撮るのがかなり苦手で、私としてはこれでもいい方です。カワセミの動きは単純といえば単純なので、もう少しうまく撮れてもいいのですが、上達しません。この日は数度、飛び込んでくれましたが、魚はとれませんでした。
 
カワセミ

カワセミ

羽の水を切るカワセミ2019/05/07

 ちゃぽんという音がしました。何かなと思って対岸に目をやると、カワセミがいました。さっと飛び立ち、水浴びしてまた元の枝にも戻っています。さあもう一回飛んでくれ、と期待していましたが、羽繕いモードに移行。羽を小刻みに震わせて水切りに余念がありません。くるりと向きを変えて飛び去りました。その間、ひと声も鳴かず。それにしてもこの枝、ちょっとできすぎですね。
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

メスを呼ぶカワセミのオス2019/05/06

 黒目川遊歩道を自転車で走行中、チーチーチーという鳴き声が響いてきました。カワセミです。鳴き声は移動していません。慌てて自転車を止め、バッグからカメラを取り出して歩いてみました。
 鳴き声がしているので、すぐに見つかりました。オスが背伸びをするような格好で鳴き続けています。メスを呼んでいるに違いありません。オスとメスが並んでくれれば文句なし。オスはひたすら鳴いています。
 しばらくして、突然、もう1羽が飛んで来て、飛び出したオスと交差しました。オスはそのまま上流に消え、飛んできたもう1羽の方が枝にとまりました。メスのように見えます。メスが来てくれたのはいいのですが、呼んでいたオスが去ってしまったのか逃げてしまったのか、2羽が揃わないのでは面白くありません。がっかりです。
 1枚目から3枚目までがオス、4枚目がメスです。

 このときも、立て続けに2人から鳥の名前を聞かれました。オスを撮っているときに中年の男性から、「あれは何ですか」と聞かれました。思わず「えっ」といってから、「あ、カワセミです」と答えました。男性は、「きれいな鳥ですと」といってしばらく見ていたので、「メスを呼んでいるようなので、来るかもしれません」と伝えて再び写真を撮り始め、気づいたときには男性の姿はありませんでした。
 2度目は、メスと撮っているとき。中年の女性から、「あの鳥はなんという鳥ですか」と聞かれました。
 カワセミを知らない人もたくさんいるようです。ちょっとでも関心をもってもらえるとうれしいです。
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

5000円で買ったレンズでカワセミを撮ってみた2019/04/13

 近所のカメラ屋に中古レンズが置いてありました。55mm-200mmのズームレンズが5000円。F4.5-5.6の暗いレンズです。そのかわり小さい。カメラメーカの純正です。どのくらい撮れるものなのか。試しに買ってみました。
 鳥撮りに持ち出して使ってみました。4月なのに曇って寒い。条件はよくなかったものの、カワセミが近くにとまってくれたので、初撮影。1枚目はトリミングしましたが、2枚目と3枚目はトリミングしていません。取り柄は軽いこと。それに尽きます。
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

細身のカワセミ2019/04/10

 カワセミが飛んでこないかなあ、と思って下流を見ていました。諦めかけて上流に目をやったら、ちゃっかりカワセミがとまっているではありませんか。それも細身です。カワセミが瘠せているのではなく、ちょっとばかり背伸びをしてるから細く見えたのでしょう。
 いつものように大慌てでピントを合わせ、とにかくシャッターを切りました。ちょっと角度を変えると背景が一変することがわかったので、急いで角度を変えてみました。
 
カワセミ

カワセミ

何思うカワセミ君2019/03/08

 枝にとまったカワセミが、日差しを浴びてしばらくたたずんでいました。満腹なのか、何をするでもなく、のんびりとまっているだけ。こういうときのカワセミは、何を考えているんでしょうかねえ。余計なお世話かもしれませんが…。
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ