遠いコサギ2017/05/25


 今年の黒目川は、土手の茂みがやたらに高くて深く、遊歩道から川面を見るのがたいへんです。鳥がいても見えません。夜、突然、ウシガエルに鳴かれたりすると、ちょっと不気味です。
 鳥を探すには橋の上に立つのがいちばん。下流を見渡し、体を回して上流に目を転じれば、遠くにコサギ1羽を発見。少し待ってみましたが、近づいてくれません。さらに上流に移動されてしまいました。こうなれば開き直って、風景にしてしまえ!
 きょうは写真の比率を変え、16:9にしてみました。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
遠いコサギ

遠いコサギ

遠いコサギ

遠いコサギ

獲物は小さい婚姻色のコサギ2017/05/25

 嘴の付け根をピンクにした婚姻色のコサギが、魚を狙っていました。この嘴が大物を銜えてくれればいうことなし。期待しながらレンズを向けていました。しかし、結果はご覧のとおり。今季は、大物を見ることができません。釣り人も、「釣れるけどさ、小物ばっかりだよ」といってましたから、今季はどうもいけません。
 さて、このコサギ、足の指までピンクに染めたみごとな婚姻色でした。ふだん、足の指は黄色です。ピンクは、この時期ならではの色です。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

初夏 サギがいる風景2017/05/21

 黒目川が直線で見渡せる場所に、アオサギとコサギがいました。草が生い茂って遊歩道からは見えません。橋に立って眺めています。しかし、遠い! 奥にいるアオサギは婚姻色です。手前のコサギも婚姻色です。婚姻色同士が並んだところをアップで撮りたくてしばらく待っていましたが、コサギが飛び去ってしまいました。チャンスは訪れるだろうか。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
サギがいる風景

サギがいる風景

サギがいる風景

サギがいる風景

婚姻色のコサギを発見2017/05/19

 久しぶりにコサギを見ました。例年になく水量が少ない黒目川。コサギの足取りは軽いです。水が邪魔にならないから。そのかわり、魚は小物ばかり。コサギも苦労が多いなあと思って望遠レンズを向けてびっくり。婚姻色のコサギでした。
 目の付け根から嘴にかけて、鮮やかなピンク色です。すばらしい! 何はともあれ、シャッターを切りました。いつもは黄色い足の指もピンクに変わるはずです。しかし自然はいたずら好きで、このコサギは左右で色が違います。右足はピンクがかっているのに対し、右足は黄色が強く残っています。変身の途中なのでしょうか。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

婚姻色のコサギ

魚を奪いあうダイサギとコサギ2017/05/01

 ことし1月初旬に撮った写真です。いまの写真を撮る余裕がないので、引っ張り出してきました。左端に魚をくわえて逃げ去ろうとしているコサギがいます。オーバーアクションでもたついているダイサギを尻目に、さっと魚を捕ってしまうすばしこさ。コサギの魅力はここにありますね。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
ダイサギとコサギ

ダイサギとコサギ

桜とコサギ2017/04/15

 風が吹くと花吹雪になりつつも、桜がしぶとく残っています。コサギもなんだか楽しそうです。

 踵を痛めてしまい、医者から「あまり歩かないように」といわれてしまいました。写真を撮るペースが落ちると思います。カメラもコンデジにせざるを得ないようです。仕事をしているので歩かないわけにもいきません。足で移動していたところを自転車にするなどして、負担を軽くするつもりです。
《OLYMPUS STYLUS SH-60》
 
桜とコサギ

桜とコサギ

桜とコサギ

コサギと桃の花2017/04/01

 私が歩く範囲の黒目川には、1本だけ桃の木があります。毎年、桜と一緒に咲いてくれます。
 きょうは冷たい雨でした。咲き始めた桃の花が濡れ、色がしっかり出ていました。花の下をコサギが歩いてくれたので、しめしめと思いながらシャッターを切りました。桃とコサギを一緒に撮ったのは初めてでしたが、もっときれいな写真にできうたのではないかと悔やむことしきり…。
 ここで、コサギの足指に注目してください。普段は黄色い足指がピンク色です。婚姻色のコサギでした。時間がたつと嘴の付け根がもっと濃いピンク色になります。春から初夏にかけての楽しみです。
《OLYMPUS STYLUS SP-100EE》
 
コサギと桃の花

コサギと桃の花

コサギと桃の花

羽を梳くコサギ2017/03/29

 黒目川でコサギが羽を繕っていました。気のせいかどうかわかりませんが、早春の今ごろは、こういうシーンが多いように思います。私は「羽梳きコサギ」と呼んでいます。ユニークな姿になるので、時間があるときはゆっくり付き合うことにしています。きょうは、コサギの方がさっさと切り上げてしまったため、おとなしい写真しか撮れませんでした。
《Panasonic Lumix-G6 + 100-300mm》
 
羽を梳くコサギ

羽を梳くコサギ

羽を梳くコサギ

羽を梳くコサギ

羽を梳くコサギ