ちびカマの道2020/07/13

 黒目川遊歩道の手すりを歩くカマキリのおちびです。コンデジのマクロ機能を使って撮りました。
 コロナばかりを気にしていたら、カマキリの季節になってしまいました。ちびカマキリを何度か見たので、今年は昨年より多いかもしれません。体が大きくなっていくのを見るのも楽しみの1つです。
 カマキリは、おちびでも気が強く、レンズを近づけると攻撃してきます。それがまたかわいい。大きいのに飛びつかれると慌てますが、おちびなら気軽に遊べます。
 
カマキリ

カマキリ

カマキリ

今年も元気 ハグロトンボ2020/07/12

 きょうは久しぶりに晴れたので、落合川でハグロトンボを撮ってきました。黒目川で飛んでいる姿を見たので、数が多い落合川に行ってみたというわけです。
 今年は昨年より数が多い感じがしました。周辺に水遊びをしている子どもたちがいたので、短時間の撮影になりました。2~3回、続けてアップするかもしれません。1枚目の写真はオス、2枚目と3枚目はメスだと思います。
 
ハグロトンボ

ハグロトンボ

ハグロトンボ

冬写真 細い枝にとまったカワセミ2020/07/12

 ここ数日、写真が撮れていないので、今年の冬に撮った写真をアップします。午後3時すぎ、細い枝にカワセミがとまっていました。枝のラインを撮ったのが上の写真です。下の写真は、背景を緑にしたくて角度を変えて撮った写真です。
 
カワセミ

カワセミ

オレンジの花とアオサギ2020/07/10

 小雨の中、オレンジの花をバックにアオサギがいました。ノカンゾウでしょうか。緑の葉っぱや護岸も濡れてしっとりしています。
 
オレンジの花とアオサギ

オレンジの花とアオサギ

オレンジの花とアオサギ

大きくなったカルガモの若たち2020/07/08

 きょうは、カルガモの親子に遭遇しました。もうヒナとはいえないくらい大きくなった若たちは6羽。単独で若を見たら成長に見えるかもしれません。しかし、仲良く親子で移動していました。親はひと回り大きいので、写真でもわかると思います。
 最近、黒目川のカルガモが減っているように思うので、心配です。生まれたヒナたちは自立しても黒目川に残るのか、他の地域に移動してしまうのか、そこらへんがよくわかりません。
 
カルガモ一家

カルガモ一家

カルガモ一家

マガモのヒナなのか?2020/07/07

 朝の6時半すぎ、黒目川でカモのヒナを2羽見ました。カルガモだろうと思いながら親を探したら、遠くにいました。その親を見てびっくり。マガモのメスみたいです。しかし、最近、この場所でマガモを見たことはありません。ヒナを連れて遠くから移動してきたわけでもないでしょうから、下流の方にいたマガモが上ってきたのかもしれません。
 ふだん見ない鳥が親子連れで現れると、こちらがどぎまぎします。
 
カモのヒナ

カモのヒナ

カモのヒナ

カモのヒナ

梅雨の晴れ間のアオサギ2020/07/06

 梅雨の晴れ間に撮ったアオサギです。どうしても手前の草が邪魔をするので、前ボケにしてみました。
 それにしても、今年の梅雨は雨が多い。6月はほとんどあ、絵が降っていたのではないかと思うくらいです。ごくまれに晴れた日もあったかな。
 7月に入って梅雨末期の大雨が九州を襲っています。ひきつづき警戒が必要のようです。一日も早く梅雨が終わってほしい。
 
梅雨の晴れ間のアオサギ

梅雨の晴れ間のアオサギ

梅雨の晴れ間のアオサギ

羽が傷んだカワセミ2020/07/05

 6月末に撮ったカワセミです。何回か紹介した個体で、羽がボロボロ。私が見たのは、水浴び直後だったようで、羽が濡れていました。この日以降、このカワセミを見ていないので、羽がどのくらいきれいになったのか、わかりません。早く出合いたいのですが、なぜか遭遇しません。
 
羽が傷んだカワセミ

羽が傷んだカワセミ

羽が傷んだカワセミ