桜の木にコゲラ2020/03/27

 久しぶりにコゲラを撮りました。kゲラは、日本でいちばん小さなキツツキです。
 最近、どういうわけかコゲラを見かけなくなりました。たまに鳴き声を聞いたりはしていたのですが、1年以上、撮る機会がありませんでした。
 コゲラは、満開の桜の木にいました。花が多いところに行ってくれと念じつつ、コゲラの動きに合わせてシャッターを切っていきました。しかし、ちょこまか動くのでなかなか追えません。コゲラの移動に合わせて明るさも激しく変化します。汗をかきながら撮りましたが、なかなかうまくいきません。おまけに、桜の花を咲けるように動きます。おかげで、桜は雰囲気だけになってしまいました。とはいえ、コゲラが撮れたのはうれしかった。
 
桜の木にコゲラ

桜の木にコゲラ

桜の木にコゲラ

桜の木にコゲラ

桜満開2020/03/26

 東久留米市も桜が満開です。新型コロナウイルスの影響で、いつもより人通りが少ないのがさびしいです。昨年の台風などで枝が折れたりしたのでしょうか、いままでの量感を感じない場所もあります。
 1枚目と2枚目は大円寺
 3枚目は「桜の公園」
 4枚目は黒目川遊歩道
 
桜満開

桜満開

桜満開

桜満開

河津桜の蜜を吸うヒヨドリ2020/03/08

 東久留米市内も河津桜が満開です。黒目川の上流域でも遊歩道にたくさんの河津桜がありました。メジロが来てくれるといいんだがなあ、と思いつつ、桜の下でしばらく休憩していました。
 しばらくしてヒヨドリがやってきました。羽が濡れているので、水浴びをした後のようです。その直後、期待通りメジロが1羽、枝にとまりました。さあ撮ろうと、と思たら、なんと、ヒヨドリがメジロを追い出しにかかりました。「俺の縄張りだ」という感じで、その態度のデカイこと。体の大きさではメジロはかないませんから、慌てて飛び去りました。別のヒヨドリもやってきましたが、追い出されました。悪ガキのヒヨドリを撮らされることになってしまいましたが、写真は悪そうに写ってはいません。
 
河津桜とヒヨドリ

河津桜とヒヨドリ

河津桜とヒヨドリ

河津桜とヒヨドリ

コサギを探せ2019/04/13

 黒目川沿いの桜の木は、まだまだ花盛り。4月半ばまで桜が咲いているなんて、かつてない。土手はすっかり春ですが、曇ったり雨だったりすると、冬のように見えてしまうから不思議です。13日はよく晴れたので、春そのものの風景でした。
 さて、この写真で、コサギはどこにいるでしょうか。
 
春の黒目川

桜にヒヨドリ2019/04/11

 今年の桜は長持ちしています。開花してから気温が下がったためです。ふるえながら桜を見るというのも趣がありません。この時期は、温かくないと気分が出ませんね。
 鳥たちは、元気に花の蜜を吸っています。ヒヨドリは群れでやってきて、ピーヨピーヨと鳴きながら、花から花へ移動していきます。見上げて写真を撮っていると、肩が凝ってしまいます。
 
桜にヒヨドリ

桜にヒヨドリ

桜にヒヨドリ

桜にヒヨドリ

春爛漫の大円寺2019/04/06

 やっと暖かくなりました。黒目川沿いにある大円寺は桜が満開。新芽の明るい緑も目を楽しませてくれます。ということで、今回は風景です。
 桜が開花してから寒の戻りがあったので、今年は、1本の木でも花の咲き方にムラがあります。それが若干、ボリューム感を削いでいます。
 
大円寺の桜

大円寺の桜

大円寺の桜

大円寺の桜

春爛漫のヒヨドリ2019/03/15

 東久留米市の南西側に隣接する小平市に立ち寄りました。農家の庭に満開の河津桜がありました。しばらく見ていると、ヒヨドリたちがやってきて、楽しそうに蜜を吸っています。写真にしてみると光は春爛漫。こちらは情けないことに、鼻水とくしゃみをこらえながらシャッターを切りました。
 
河津桜にヒヨドリ

河津桜にヒヨドリ

河津桜にヒヨドリ

輝く川面とカルガモ2018/12/28

 きょうは寒かった! 気温が低いのに加えて強い北風にさらされて、ふるえがきました。快晴だったので、川面がよく光りました。カルガモが風をよけて岸の近くにたたずいんでいました。川面を風が渡るときれいなので、しばらく待ってみましたが、何度風が吹いても川面はあまり変化しませんでした。残念!
 
輝く川面とカルガモ

輝く川面とカルガモ

輝く川面とカルガモ