夏のアオサギ2017/07/07

 やっと夏らしい写真が撮れました。今年は梅雨らしくない日が続き、いまになって大雨がきました。黒目川の岸に生えた草がなぎ倒されています。しかし、水量は一気に減り、この時期としては川に深さがありません。写真のアオサギが歩いているところは、こんなに浅くては困る場所です。
 九州豪雨の被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
夏のアオサギ

夏のアオサギ

夏のアオサギ

夏のアオサギ

真冬のスズメ2017/07/05

 いずれも今年1月に撮ったスズメです。川面の色が時間や場所によって変化するので、それを撮るのも冬の楽しみです。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
真冬のスズメ

真冬のスズメ

真冬のスズメ

ステキな川面にカルガモ1羽2017/06/30

 これも今年1月下旬に撮った写真です。冬は寒いですが、川面に表情があります。夏場ではぜったいに撮れない色合いが、これ。
《Panasonic Lumix-G7 + 14-140mm》
 
ステキな川面にカルガモが

ステキな川面にカルガモが

ステキな川面にカルガモが

ステキな川面にカルガモが

ステキな川面にカルガモが

ステキな川面にカルガモが

寒さに負けないダイサギ2017/06/28

 1月半ばの午前7時。空は明るいものの、日差しはまだ届かない。霜が被った土手の前からダイサギが飛び立ちました。シャッタースピードが上がらないので、引いて撮りました。ダイサギは寒さが苦にならないのでしょうか。平気で飛び回ります。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
飛び立つダイサギ

飛び立つダイサギ

飛び立つダイサギ

飛び立つダイサギ

飛び立つダイサギ

西日のコサギ2017/06/26

 ことし1月半ばに撮った写真です。午後3時半すぎの黒目川。冬の夕暮れはいかにも寒そうです。
《OLYMPUS STYLUS SP-100EE》
 
西日のコサギ

西日のコサギ

西日のコサギ

朱の霧に飛ぶコサギ2017/06/23

 これも1月、真冬の写真です。午前7時すぎ、太陽が川面に当たるころ、朝霧が朱に染まりました。岸辺でたたずんでいたコサギが対岸に飛んでくれました。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
朝霧に飛ぶコサギ

朝霧に飛ぶコサギ

朝霧に飛ぶコサギ

カルガモの朝2017/06/22

 ことし1月、黒目川の早朝。周辺の家を照らした朝日が反射して川面が光っていました。そこにカルガモがやってきて、朝食と相成りました。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
カルガモの朝

カルガモの朝

カルガモの朝

カルガモの朝

コサギと波紋2017/06/21

 ことし1月、雨の日に撮った写真です。
 雨がつくった波紋。コサギがつくった波紋。2つの波紋が面白かったのでシャッターを切りました。
《Panasonic Lumix-G7 + 14-140mm》
 
コサギと波紋

コサギと波紋

コサギと波紋