夕日に輝く百日紅の花2018/08/15

 百日紅と書いてサルスベリ。感じの通り、長い間花が咲いています。
 団地のわきを通ったら、百日紅が夕日に輝いていました。とはいえこの花、撮るのが難しい。カメラを向けながら、しばらく考えてしまいました。しかし、いいタイミングは今しかありません。早く撮らないと輝きが失せてしまいます。悩みつつ急いで撮ったのが、この写真。3枚目が見た目の印象に近いです。
 
夕日に輝く百日紅の花

夕日に輝く百日紅の花

夕日に輝く百日紅の花

夕日に輝く百日紅の花

雨の中のアオサギ2018/08/13

 そろそろ雨があがるころ、アオサギが黒目川にたたずんでいました。西の空は明るくなっていますが、頭上は灰色の雲が広がっています。川面の反射と雨の波紋を頼りに写真を撮りました。難しい条件になると、コンデジは色が出てくれません。
 駅前まで本を買いに家を出ると、北の空に雷が走っています。音も聞こえます。しかし、雲は厚くありません。本屋を出たとたん、ゲリラ豪雨に見舞われました。慌てて近くの喫茶店に駆け込んで、あやうくセーフ。小一時間で小ぶりになったので、自転車を引きながら家路につきました。その途中で見たのが、このアオサギでした。
 
雨の中のアオサギ

雨の中のアオサギ

雨の中のアオサギ

コサギのいる風景2018/08/11

 水草の上で、コサギが小魚を狙っていました。アップで撮っても魚は小さいので、風景にしてしまいました。夏は太陽が真上にあるので、白い鳥は真っ白になってしまいます。なるべくそうならないような角度から撮ってはみましたが…。
 2枚目の写真。コサギの周辺に白い小さなもが写っていますが、水草の花です。
 
コサギ

コサギ

コサギ

涼をもとめて2018/08/09

 台風13号が通過して、またまた猛暑が戻ってきそうです。このまま秋になってほしい! どこか涼しいところはないか。日陰で水が流れていれば涼しげかもしれません。ということで、落合川に支流が合流する場所へ。
 高速のシャッターで流れを止めるか、スローシャッターで流すか。選んだのがスロー。暑いから三脚を持って出る気力がないので、手持ち撮影でお茶を濁しました。遊歩道の手すりにしがみついて体を固定するものの、シャッタースピードは4分の1秒が限度。中途半端な写真になってしまいました。高速シャッターで撮ればよかった。
 
水の流れ

水の流れ

水の流れ

並んだ水滴2018/08/07

 台風13号が接近しているため、6日の夜遅くから雨が降り出し、7日も一日中降ったりやんだり。気温は25度程度だったので、楽ができました。大雨が予想されているので、これからが心配です。
 写真は、ネコジャラシのようなものに着いた水滴です。雨が一時的にやんだ間合いで撮りました。なかなか美しく撮れません。コンデジによる手持ち撮影。
 
水滴

水滴

水滴

夕暮れの黒目川2018/08/06

 仕事は別にして、昼間は外に出たくない。夕方の光の方がホッとするので、こんなのを撮ってみました。
 
夕暮れの黒目川

夕暮れの黒目川

夕暮れの黒目川

落合川の夏2018/08/04

 東久留米市に水源を発し、市の東端で黒目川に合流する落合川は、湧水が豊かな清流です。23区に隣接する市街地でありながら、浅瀬で親子が遊べる場所があって大賑わい。
 黒目川も市の西端に水源を発し、落合川と合流して埼玉県新座市へ流れ下ります。朝霞市で新河岸川に合流し、最後は隅田川へ。
 
落合川の夏

落合川の夏

夕日と落ち葉2018/08/03

 「夕日と落ち葉」なんて秋のテーマでしょ、といわれそうです。それはわかっているんですが、一日も早く秋風が吹いてほしいという切実な動機で撮りました。名古屋で40度を超えたそうです。ああ、かんべんしてもらいたい。
 
夕日と落ち葉

夕日と落ち葉

夕日と落ち葉

夕日と落ち葉