ミゾソバとカルガモ2017/10/17

 今年も黒目川の土手にミゾソバが咲きました。咲きはじめなので、花の色が薄いです。この花も、薄曇りが撮りやすい。晴れた日なら朝か夕方。花が濃いピンクになったころ、夕方の光で撮りたいのですが、今年はそのチャンスがあるかどうか。
《Nikon D5200 +55mm-300mm》
 
ミゾソバとカルガモ

ミゾソバとカルガモ

ミゾソバとカルガモ

ミゾソバとカルガモ

ミゾソバとカルガモ

濡れたハナミズキ2017/10/16

 長雨に加えて冬のような寒さ。調子がくるってしまいますね。そんななか、濡れて色を放つものがありました。ハナミズキの赤い実です。春から初夏にかけて咲く花は青空によく似合いますが、秋の実は柔らかい光と水に浮きたちます。
《Nikon D5200 +55mm-300mm》
 
濡れたハナミズキ

濡れたハナミズキ

濡れたハナミズキ

濡れたハナミズキ

濡れたハナミズキ

濡れたハナミズキ

濡れたハナミズキ

湿った柿の実2017/10/14

 一気に寒くなりました。9月月の容器からいきなり11月に突入。降ったりやんだりの日々が続きそうです。気温は私にピッタリ。晴れてくれれば文句はありません。
 柿が色づいてきました。湿った感じがよかったので、シャッターを切りました。急いでいたので、枚数はありません。鳥が食べに来るのは、まだまだ先です。
《Nikon D5200 +55mm-300mm》
 
柿の実

柿の実

柿の実

柿の実

輝くエッジ2017/10/08

 曇っていた空が急に晴れました。周囲は一気に明るくなって、草のエッジが光りました。
《Nikon D5200 + 55-300mm》
 
輝くエッジ

輝くエッジ

輝くエッジ

輝くエッジ

輝くエッジ

輝くエッジ

とまっているよ枝の先2017/09/25

 赤とんぼが枝の先にとまるようになりました。ゆっくり近づくと手で捕れてしまいます。畑や黒目川の土手で写真を撮ってみました。1~2枚目が畑。それ以降は土手です。なるべく翅が光るような角度を選びました。
《Panasonic Lumix FZ200》
 
赤とんぼ

赤とんぼ

赤とんぼ

赤とんぼ

赤とんぼ

富士山が浮いている?!2017/09/21

 夕方、自転車を押しながら坂を上ったところで空が開けました。あれっ、富士山が浮いてるじゃん。なんでだ? よく見れば、山の形をした雲でした。ちょうど富士山が見える西の空だったので、ごまかされました。夕焼けのいたずらです。雲はどんどん形を変えていくので、急いでシャッターを切りました。
《Panasonic Lumix FZ200》
 
雲

雲

雲

曼珠沙華に埋まるキアゲハ2017/09/18

 畑の隅に曼珠沙華(彼岸花)が咲いていました。いつものことだと思って通り過ぎようとしたところ、花の中から蝶が舞い出ました。なんだ? よく見ると、花の蜜を吸っているようです。曼珠沙華に蝶がいるなんてこともあるんですね。さっそく近づきました。順光側から見たので、遠巻きにしながら逆行側に回り込みました。
 蜜を吸っていたのはキアゲハでした。翅の透過光が撮れればきれいかもしれません。絞りをめいっぱい開けて、浅いピントでシャッターを切りました。案外、難しかった。
《Panasonic Lumix FZ200》
 
曼珠沙華に埋まるキアゲハ

曼珠沙華に埋まるキアゲハ

曼珠沙華に埋まるキアゲハ

曼珠沙華に埋まるキアゲハ

キクイモとコサギ2017/09/17

 彼岸花が咲いた黒目川に、キクイモも咲き始めました。これからどんどん増えるでしょう。秋の風景です。いま列島を縦断しようとしている台風もスピードが速い。これも秋の特徴ですね。
 さて、そのキクイモの近くにコサギがいました。近くによると逃げてしまう個体なので、遠くからキクイモを入れて撮りました。油断していたら、いきなりコサギが飛びました。あわててシャッターを押しましたが、キクイモの収まり具合が中途半端になってしまいました。
《Panasonic Lumix FZ200》
 
キクイモとコサギ

キクイモとコサギ

キクイモとコサギ

キクイモとコサギ