川面の輝きとセグロセキレイ2021/02/18

 久しぶりに早起きして黒目川に出てみました。起きたときは寒さを感じませんでしたが、川に出るとさすがに寒い。周囲の畑には霜が降りていました。夜明けが早くなり、午前6時半ではかなり明るいです。太陽の位置もだいぶ変わって、照らされているはずの川面が暗かったり、思いがけないところが輝いていたり。
 浅瀬でセグロセキレイが歩き回っていました。川虫を探しているようです。川面が美しかったのでアップを撮るのはやめ、川面の輝きと一緒に撮ってみました。地味な鳥なので周辺の色を借りたという感じです。
 
セグロセキレイ

セグロセキレイ

セグロセキレイ

散歩写真 川虫をくわえたセグロセキレイ2020/05/21

 きょうも寒かった! 自転車に乗ったら手がかんじかんでしまいました。一日中、細かい雨が降り続き、カメラを出す気にはなりませんでした。細かい雨は案外、カメラに大敵で、気にしないで撮ってしまうと雨がカメラの中に入り込んでしまいます。
 とうことで、20日の散歩で撮った写真をアップします。流れが緩やかで水深の浅いところにセグロセキレイがいました。よく見ると、黒っぽいものをくわえています。川虫でしょうか。あっちへうろうろ、こっちへうろうろ、止まってくれません。こういうときのコンデジはつらいです。この日も曇っていたので、初夏らしい雰囲気になりませんでした。
 私が写真を撮る黒目川や落合川には、3種類のセキレイがいます。ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイです。いちばん数がいるのは冬です。ウグイスが鳴くころになると数が減ります。しかし、ハクセキレイとセグロセキレイは年間を通してみることができます。キセキレイは、春になると姿を消します。山の渓流に移動するのだろうと思います。
 
セグロセキレイ

セグロセキレイ

セグロセキレイ

久しぶりのセグロセキレイ2020/02/10

 いつも歩く黒目川遊歩道をさらに下ってみました。橋の上から川を眺めていたら、セグロセキレイがいました。今季は初めて見たような気がします。セグロもいるのか、とうれしくなりました。しかしちょこまか動くので、2枚しか撮れませんでした。
 
セグロセキレイ

セグロセキレイ

寒くたって平気なセグロセキレイ2019/01/10

 けさの黒目川は寒かったです。今季ではいちばん咲く差を感じました。ところが畑に霜が降りていなかったように思います。それでも川岸の植物は、霧が凍って白くなっていました。その前をセグロセキレイが悠然と歩いていきました。寒さなんて関係ない、という顔でした。
 
セグロセキレイ

セグロセキレイ

セグロセキレイ

夜明けのセグロセキレイ2018/12/26

 セグロセキレイも早朝、まだ暗いうちから動き回っています。ちょこちょこ歩いてはちょっと飛び、また歩く。シャッターを切り始めると動くので、ブレた写真の山を築きました。とはいえ、瞬間止まるといえば止まるので、何枚かは救われました。
 1枚目の写真に緑が写っていますが、12月だというのに紫色の花が咲いています。肉眼では見逃しましたが、写真を見てびっくり。なんという花なのかわかりません。
 
セグロセキレイ

セグロセキレイ

セグロセキレイ

セグロセキレイ

川虫をくわえたセグロセキレイ2018/05/06

 落合川にセグロセキレイがいました。キセキレイは春になると姿を消しますが、ハクセキレイとセグロセキレイは通年、落合川と黒目川で見ることができます。もちろん数は減ります。
 さてそのセグロセキレイは石がたくさんある浅瀬にやってきて、川虫を捕っていました。1匹をくわえながら歩き回っています。そして2匹目をくわえました。そして、どこかへ飛び去りました。もかして子育て中?
《Panasonic G7 + 100mm-300mm》
 
虫をくわえたセグロセキレイ

虫をくわえたセグロセキレイ

雪が楽しいセグロセキレイ2018/01/24

 22日の大雪で、黒目川も雪に覆われました。23日の朝、その雪の上をセグロセキレイが楽しそうに歩いていました。犬と同じ心境なのかどうかはわかりませんが、足取りも軽くひょこひょこと移動。飛ぶ気はないらしく、ひたすら歩き続けました。たまに私を睨んでいましたが…。これでもカラー写真です。
《Nikon D300s +70mm-300mm》
 
雪の上を歩くセグロセキレイ

雪の上を歩くセグロセキレイ

雪の上を歩くセグロセキレイ

雪の上を歩くセグロセキレイ

雪の上を歩くセグロセキレイ

雪の上を歩くセグロセキレイ

尾羽を立てたセグロセキレイ2017/12/13

 黒目川にセキレイが増えてきました。いちばん多いのがハクセキレイ、セグロセキレイとキセキレイはあまり多くはいません。
 早朝のできごと。セグロセキレイが下流から飛んできて、土手の枯れ枝にとまりました。カメラを構えてレンズを向けると、おもしろい動きをしています。お尻を上げて尾羽を立て、口を開けています。鳴き声は聞こえなかったのですが、鳴いていたのかもしれません。お相手を探しているのでしょうか。それとはまったく関係のない仕草なのでしょうか。
《Nikon D7100 +70mm-300mm》
 
セグロセキレイ

セグロセキレイ

セグロセキレイ