シロハラなのか?2014/03/17

 雑木林を歩いていると、足元から1羽の鳥が飛び立ちました。繁みの中にいたようです。近くの枝にとまったので、見やすい場所までゆっくり移動して撮りました。背景が明るいので鳥の姿がよく見えません。なんとなくシロハラに見えます。
 写真で確認したところ、シロハラっぽいのだけれど、シロハラの特徴があまり出ていません。目の周辺にオレンジ色のアイリングが出るのが普通ですが、写真の鳥はアイリングが目立ちません。羽の色もどことなく薄いように思えます。若い鳥だからこんな色をしているのでしょうか。
 どなかた、お分かりになる方がいらしたら教えてください。
 シロハラだとすれば、スズメ目ツグミ科の鳥で、体長は25cm。ツグミとほぼ同じ大きさです。日本では冬鳥。渡り鳥です。お腹が白いから「シロハラ」といいます。同じツグミ科の鳥に「アカハラ」というのもいますが、これはお腹がオレンジ色です。
 
シロハラなのか?

シロハラなのか?

シロハラなのか?

落ち葉をがさごそ シロハラさん2013/02/02

 東久留米市内にある雑木林で鳥を待っていました。後ろで、がさごそ音がします。振り返ると、キジバトが落ち葉をはね除けていました。虫でも探しているのでしょう。目の前を小さな鳥が横切りました。目で追うと、ヤマガラです。近くに来てくれないか、ずっと追い続けました。そのうちに、また後ろでがさごそ音がします。それも2つ。キジバトが2羽に増えたのか。再び振り返ると、シロハラがいました。キジバトと同じように落ち葉をはね除けています。
 シロハラを見るのは、この冬では初めて。少し遠めから写真を撮り、少しずつ近づきました。シロハラはこちらの存在をまったく気にしていないようで、前に進んできます。ちょっと人馴れしすぎです。
 シロハラは、スズメ目ツグミ科の鳥で、体長は25センチ。ツグミの仲間なので姿勢がいいです。ツグミのお腹には黒い斑点がありますが、シロハラは名前のとおり白っぽい。目の周りにあるオレンジのリングがアクセントです。日本の本州、中国東北部と南東部、台湾、フィリピン辺りに分布します。
 
シロハラ

シロハラ

シロハラ

シロハラ

空を見上げるシロハラ2011/03/18

 地震が起きる前に、埼玉県で撮ったシロハラです。はじめは、ツグミが歩いているのかなと思ったのですが、よく見るとシロハラでした。何を考えていたのか、空を見上げていました。一歩近づこうと足を踏み出したところで飛ばれてしまいました。それでも遠くにはいかず、木の枝にとまってくれました。
 シロハラもツグミの仲間で、体長は25センチ。ツグミより1センチ大きい。ツグミは北海道・東北にもいますが、シロハラはいないようです。

シロハラ

シロハラ

おや、シロハラではないですか2011/02/04

 偶然、シロハラを見ました。ツグミの仲間です。北の大陸から冬の日本にやってくる渡り鳥。あまり日が差さないところにいました。すぐに物陰にかくれてしまったので、数枚の写真を撮っただけです。クワクワと鳴くようですが、残念ながら鳴き声までは聞けませんでした。ツグミの鳴き声とどう違うのか、確かめてみたかった。
 東久留米では頻繁に見る鳥ではないので、見ることができただけでもよかった、と思っています。お腹が赤いアカハラを見た人もいるので、チャンスがあれば写真にしておきたいものです。

シロハラ

シロハラ