護岸にすりすり スズメさん2019/10/25

 スズメの群れがいたので、遊歩道から眺めていました。なかなか近くに来てくれません。動かないことをモットーに待ち続けましたが、遠ざかるばかり。そのうち、1羽が対岸の護岸にとまりました。石の継ぎ目に体を置いて、すりすりし始めました。ざらざらした感触がいいのでしょうか。距離がありすぎてイマイチの写真ですが、珍しいので紹介してみます。
 さて、きょうも朝から大雨でした。東京より千葉の降り方が凄まじかったようです。もう雨の被害は勘弁してほしいです。
 
スズメ

スズメ

スズメ

スズメが増えてきた2019/10/04

 黒目川でスズメの群れを見るようになりました。葦の穂から穂へ移動していく姿は楽しそう。嘴が黄色いスズメが多いので、若様たちです。食欲の塊みたいな集団だろうと思います。
 
スズメ

スズメ

スズメ

スズメ

桜の木 花が落ちたらスズメがいた2019/04/20

 桜の花はすっかり落ちて、葉がどんどん成長しています。ふと桜の木を見上げると、スズメが数羽、枝から枝へ渡り歩いています。満開の時にスズメを撮りたかったのですが、ヒヨドリしか発見できませんでした。今になってスズメがいてもなあ、とは思いましたが、一期一会なので、写真を撮らせてもらいました。
 
スズメ

スズメ

スズメ

スズメ

おや、スズメさんだ2019/02/28

 2月初旬。黒目川遊歩道は、雪がうっすら積もっていました。何の気なしに振り向いたら、目の前にスズメがいました。ゆくりカメラを構えて、慌ててシャッターを切りました。数枚撮ったところで飛ばれてしまいましたが、アップで撮らせてもらいました。
 
スズメ

スズメ

日の出のスズメ2018/12/19

 カワセミが飛んで来てくれないかなあ。朝日が顔を出すころ、橋の真ん中に立って黒目川を眺めていました。辺りが一気に明るくなります。しばらく待つも、カワセミの姿はなし。立ち去ろうとしたとき、左の方でスズメの鳴き声を聞きました。スズメがとまっている枝はちょっと暗めですが、背後の木に光が当たって輝いています。撮ってみることにしました。
 
スズメ

スズメ

赤い実とスズメ2018/12/09

 黒目川の岸に赤い実がなっています。水面を背景に実だけを撮ってみましたが、いい写真になりません。かねがね「鳥が来てくれればなあ」と思っていたら、今朝、スズメが来てくれました。感謝状をやりたい気持ちです。とはいえ、難しい位置にとまってくれました。実を食べるのかなと見ていたら、食べませんでした。まだ時期ではないと判断しているようです。食べごろになったら一気になくなってしまうでしょう。
 
赤い実とスズメ

赤い実とスズメ

赤い実とスズメ

まる~くなるスズメ2018/12/06

 気温が冬らしくなってきたら、スズメたちがまる~くなってきました。羽毛に空気を蓄えて防寒対策。もっと寒くなればもっと膨らむでしょう。
 
スズメ

スズメ

スズメ

12月には見えないスズメ3態2018/12/04

 12月とは思えない暖かさ。東京の練馬区で25℃、神奈川県海老名市で24.4℃、石川県金沢市で24.7℃、新潟県上越市23.5℃。各地で12月としては観測史上最高気温を記録しました。昼間はよく晴れて、腕をまくって外を歩きました。
 黒目川でスズメを撮っていても、冬っぽくなりません。背景を緑だけで撮れるくらい草が元気です。気候が異常だからか、鳥の種類が増えません。
 
スズメ

スズメ

スズメ