赤い実とスズメ2018/12/09

 黒目川の岸に赤い実がなっています。水面を背景に実だけを撮ってみましたが、いい写真になりません。かねがね「鳥が来てくれればなあ」と思っていたら、今朝、スズメが来てくれました。感謝状をやりたい気持ちです。とはいえ、難しい位置にとまってくれました。実を食べるのかなと見ていたら、食べませんでした。まだ時期ではないと判断しているようです。食べごろになったら一気になくなってしまうでしょう。
 
赤い実とスズメ

赤い実とスズメ

赤い実とスズメ

まる~くなるスズメ2018/12/06

 気温が冬らしくなってきたら、スズメたちがまる~くなってきました。羽毛に空気を蓄えて防寒対策。もっと寒くなればもっと膨らむでしょう。
 
スズメ

スズメ

スズメ

12月には見えないスズメ3態2018/12/04

 12月とは思えない暖かさ。東京の練馬区で25℃、神奈川県海老名市で24.4℃、石川県金沢市で24.7℃、新潟県上越市23.5℃。各地で12月としては観測史上最高気温を記録しました。昼間はよく晴れて、腕をまくって外を歩きました。
 黒目川でスズメを撮っていても、冬っぽくなりません。背景を緑だけで撮れるくらい草が元気です。気候が異常だからか、鳥の種類が増えません。
 
スズメ

スズメ

スズメ

スズメの後ろ姿2018/11/18

 気分転換にブログのスーツをかえてみました。これの方が明るい雰囲気かなと思って。ただ、明るすぎるような気もします。とくに右側の白い文字が眩しい。またかえるかもしれません。
 さて、相変わらずのスズメですが、題名を写真に即したものにしました。スズメの後ろ姿って、けっこういいんですよね。前から見ると単調ですが、後ろ姿は羽のディテールがよくわかります。
 
スズメ

スズメ

スズメ

元気なスズメたち(8)2018/11/18

 落合川で水浴びをして、電線に移動して羽を繕うスズメさん。楽しそうにやっていたので、距離を保って写真を撮りました。もう少し近づくことができたらよかったのですが…。
 
羽を繕うスズメ

羽を繕うスズメ

羽を繕うスズメ

羽を繕うスズメ

羽を繕うスズメ

元気なスズメたち(7)2018/11/15

 対岸にいたスズメが、近くまで飛んできてくれました。ひたすら静かにして、スズメたちを見ないようにしていた成果でした。岸に咲くミゾソバの花を食べてくれたので、動きは小さく、心は慌ててシャッターを切りました。
 
ミゾソバを食べるスズメ

ミゾソバを食べるスズメ

ミゾソバを食べるスズメ

元気なスズメたち(6)2018/11/14

 葦にとまるスズメを3態。
 私が歩く黒目川は、スズメが群れる場所がほぼ決まっています。葦が生えているところです。葦の周辺には草も多い。餌がたくさんある場所といえるかもしれません。
 スズメは群れるものの、ほかに見る鳥はコサギ、ムクドリ、シジュウカラ、カラス程度。ジョウビタキとモズは鳴き声はするものの、高いところにいるので写真になりません。いつ、スズメから抜け出せるか。
 
スズメ

スズメ

スズメ

元気なスズメたち(5)2018/11/13

 小雨が降ると、しっとりした色になります。スズメたちは雨にはおかまいなく、ひたすら食べています。
 
スズメ

スズメ

スズメ

スズメ