地べたのツグミ2017/12/15

 午前7時前、柿の木の周辺に鳥たちが集まっていました。オナガ、ムクドリ、ヒヨドリ、そしてツグミ。枝にとまって、残った柿の実をつついています。オナガはギャーギャーとうるさいこと。しかし、もっとも遠いところにいます。
 地べたにでも鳥たちが動いていました。ムクドリとツグミです。そのなかに1羽だけ、私にもっとも近い場所にツグミがいました。土地の位置が高いので、私の目の高さとツグミの目の高さがほぼいっしょ。地べたの鳥を真横から撮れる得難いチャンスです。
 それでも1000mm相当のレンズで撮っています。近いといっても遠い!。曇っていたので太陽光線がありません。いかにも寒そうに撮れました。
 2枚目の写真でツグミがつまんでいるのは、落ちた柿の実です。中身は食べられてしまって、皮だけが残っていたようです。
《Panasonic FZ200 + TCON-17X》
 
地べたのツグミ

地べたのツグミ

地べたのツグミ

地べたのツグミ

地べたのツグミ

ツグミ 今季初見2017/12/01

 柿の木に鳥がいました。逆光で遠かったのでヒヨドリかと思っていました。それにしては丸いなあ、と疑問もあったので、露出を合わせて写真を撮りました。モニタで確認すると、ツグミでした。12月に初めにツグミを見るのは、例年よりかなり早いです。実は、1週間ほど前、別の場所でツグミらしい鳥を見たのですが、その時は確信がありませんでした。
《Nikon D5200 +55mm-300mm》
 
ツグミ

ツグミ

ツグミ

いつまでいるの? ツグミさん2017/04/17

 黒目川周辺は、散った桜の花に染まっています。足が痛いので自転車で移動していると、ツグミを発見しました。冬鳥が春を象徴する桜の花を踏みながら歩いています。4月半ばをすぎてもツグミがいるんですね。
 ためしにネットを「ツグミ 桜 写真」で検索してみました。桜と一緒に写っているツグミがわんさかヒットしました。とくに驚くような話ではないようですが、私にとっては珍しかったので紹介してみます。
《OLYMPUS STYLUS SP-100EE》
 
ツグミ

ツグミ

ツグミ

ツグミ

桜の蕾とツグミ2017/04/02

 きょう、東京は桜の満開が宣言されました。開花と同じく全国でもっとも早い満開だそうです。しかし、わが東久留米市の黒目川遊歩道にある桜並木は、ぜんぜん咲いていません。隣接する東京・清瀬市と埼玉・所沢市の都県境を流れる柳瀬川の桜はきれいに咲いていました。地域によってかなりばらつきがあるようです。
 さて、このところ毎日、ツグミを見ます。いつまでも気温が上がらないので、北国に帰りそびれているのでしょうか。例年、4月に入っても東京にいましたっけ? 記録をとっていないので、気分だけで書いています。
 蕾のままの桜の枝にツグミがいました。いつもなら満開の桜にツグミという願ってもないシーンのはずでした。ツグミは枝から枝へ移動していくので、追いかけながら写真を撮りました。今年はこれが本当の撮り納めになるのかどうか…。
《OLYMPUS STYLUS SP-100EE》
 
ツグミ

ツグミ

ツグミ

ツグミ

ツグミ

水辺のツグミ2017/01/24

 ツグミはいろんな場所にいます。地面の上を歩いて虫を食べたり、枝にとまって木の実を食べたり。水辺にいるときもあって、私としてはここがねらい目。1枚目の写真は、遠い故郷に思いを馳せているような感じかなと思って撮りました。
 昨夜は風邪気味でしたが、早く寝てしまったのがよかったようで、すっかり元気になりました。
《Nikon D300s + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
水辺のツグミ

水辺のツグミ

水辺のツグミ

水辺のツグミ

寒さにまるまるツグミ2017/01/17

 ここ数日、本当に寒かったですね。きょうは、楽でした。
 冷え込んだ早朝、公園の一角に丸い鳥がたたずんでいました。逆光気味だったのでよく見えません。少しずつ前進して、望遠レンズで見てみると、なんとツグミでした。寒いのでしょう、朝日を浴びながらもまるまっています。
 写真にするにはまだ遠いので、2歩前進。まだ距離がありますが、トリミングを覚悟でシャッターを切りました。そしてまた2歩前進したところ、ツグミに気づかれてしまいました。1メートルほど遠くに行かれてしまいました。そこでシャッターを切り、動かないでおこうと覚悟を決めたとき、ツグミは近くの木の枝に飛び移ってしまいました。
 まるまっている姿をゆっくり撮るためには、前進すべきではありませんでした。つい欲が出てしまいました。鳥との間合いは、自己抑制的に決めた方がよさそうです。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
ツグミ

ツグミ

ツグミ

ツグミ

ツグミ

ツグミ

柿食うツグミ2016/12/21

 自宅近くに柿の実が残っている場所がありました。しばらく待ってみると、メジロやシジュウカラ、ムクドリ、ツグミがやってきました。渋柿がやっと甘くなったのでしょうか。一生懸命に食べています。ツグミが撮りやすい場所に来てくれたので、シャッターを切りました。とはいえ枝が多いので、かぶらないように撮るのがたいへんでした。
 この写真を撮ったのは、4日前。今朝、柿の木を見に行くと、実は食べ尽くされていました。かなりの数が残っていましたが、一気になくなりました。
《Panasonic Lumix-G6 + 100-300mm》
 
柿食うツグミ

柿食うツグミ

柿食うツグミ

柿食うツグミ

柿食うツグミ

早くもツグミ現る2016/11/23

 11月22日と23日、連続してツグミを見ました。11月にツグミを見るとは驚きでした。例年、私が見るのは12月半ばを過ぎてからです。ツグミについては、「人より遅く見る」のが私らしさ。いろんな人から「見たよ」「見たよ」「見たよ」とさんざん言われてから、「やっと見たよ」と返事をするのがお決まりのパターンでした。
 今年は、ジョウビタキも早めに見ましたし、ツグミも早め。なんだか変な年です。
 距離は遠く、逆光気味だったので正確にはわかりませんでしたが、ツグミは少なくとも3羽いました。柿をつついていました。オナガもムクドリもいました。3種類の鳥たちがお互いに牽制しながら柿を食べているので、3種類の鳴き声を聞きました。
 証拠写真のようなものですが、早期発見記念としてアップします。
 
ツグミ

ツグミ

ツグミ

ツグミ

ツグミ