渡りを前にジョウビタキ2022/03/07

 渡の季節になってきました。ジョウビタキも北国に渡っていくことでしょう。3月6日、ちょうど桜の枝にとまってくれたので、距離がありましたが撮ってみました(1枚目の写真)。桜のつぼみも膨らんできています。花が咲くまではいてくくれないだろうと思いながら撮っていました。他の2枚は2月に撮った写真です。

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

逆光だったジョウビタキのメス2022/02/27

 今季初めて、ジョウビタキのメスを撮りました。オスはたくさん撮っていましたが、メスを撮るチャンスに恵まれませんでした。たまたま目をやったところにメスがいて、慌ててシャッターを切りました。
 しかし残念なことに、完全な逆光でした。目に光が入らないのでイライラが募りました。光が入ったところでシャッターを切るようにしたのですが、それが必ずしもいいポーズではないというジレンマ。今の時期、カワセミを撮っても目に光が入らないことが多いので、春の光は曲者です。
 
ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

狭山丘陵のジョウビタキ2022/02/20

 埼玉県の狭山丘陵で撮った写真です。
 貫禄のあるジョウビタキのオスが姿を見せてくれました。東久留米で見るジョウビタキより丸々としています。栄養がいいのでしょうか。
 ルリビタキのオスを追いかけまわしていました。地元の人によれば、ルリビタキの縄張りにジョウビタキが入ってきたようです。ジョウビタキがいなくなると、ルリビタキがやってきます。私はルリビタキを撮りたいので、このパターンが最善。ところが、すぐにジョウビタキがやってきて、ルリビタキは逃げていく。お邪魔虫のジョウビタキなのでした。
 
狭山丘陵のジョウビタキ

狭山丘陵のジョウビタキ

狭山丘陵のジョウビタキ

狭山丘陵のジョウビタキ(2)2022/02/03

 埼玉県所沢市の狭山丘陵で撮った写真も今回が最終回。一度終わっておかないと、「東久留米みてある記」にならないので…。
 さて、前回紹介したジョウビタキのオスが移動して、赤い実を食べてくれました。何の実なのかわかりませんが、パッパッパッと3つほど食べてしまいました。実がたくさん残っているのは、人が行き来する場所だからだと思われます。このときは、近くに人がいませんでした。ジョウビタキは、「いまだ!」と思って飛んで行ったにちがいありません。
 
赤い実を食べるジョウビタキ

赤い実を食べるジョウビタキ

赤い実を食べるジョウビタキ

赤い実を食べるジョウビタキ

狭山丘陵のジョウビタキ2022/02/02

 埼玉県所沢市の狭山丘陵では、ジョウビタキのオスにも出合うことができました。目の前にある枝に飛んできてくれました。運がよかったです。
 首を傾けた1枚目の写真は、いかにもジョウビタキらしい姿だなと思いながら撮りました。とはいえ、ジョウビタキは背中が見たいですよね。とってもシックな色合いです。
 今季は、地元も東久留米市でもメスに遭遇しません。いたとしても、かなり遠くから見るだけです。1度はアップでメスを撮りたいものです。
 
狭山丘陵のジョウビタキ

狭山丘陵のジョウビタキ

狭山丘陵のジョウビタキ

やっと撮れたジョウビタキ2022/01/12

 やっとジョウビタキが撮れました。偶然にも、近くまで寄ってきてくれました。繁みで動くものがあったので、立ち止まって眺めていました。姿を現したのがジョウビタキ。地面を歩き始めました。こちらが動くと逃げてしまいそうなので、カメラを持って立ったまま動かずにいました。どういうわけか、こちらにだんだん寄ってきます。日陰に入ったり日向に出てきたり。目に光が入ったときにシャッターを切るようにしました。時間としては2分くらいでしたが、楽しませてもらいました。
 今期は、黒目川周辺でジョウビタキをとんど見かけません。今回撮れたのはオスです。次回はメスを撮りたいのですが、はてさてこればかりはわかりません。
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

やっと撮れたジョウビタキ2021/03/20

 黒目川の上流に行ってきました。川が干上がっていました。川面に映る春を撮りたかったので、さびしかったです。
 目の前のを横切り、近くの枝にとまった鳥がいました。体が茶色、頭が白。ジョウビタキのオスです。渡りの寸前に巡り合いました。とにかく今季は、ジョウビタキと縁がありませんでした。絶対に撮るという気構えでカメラを向けましたが、もろに逆光です。ピントが合っているかも定かではありません。露出は勘で決めました。案の定アンダーで、ソフトで補正しました。それでも、なんとか撮れてよかったです。
 
ジョウビタキのオス

ジョウビタキのオス

見上げればジョウビタキ2020/11/19

 自転車で移動中、頭の上から「ヒッヒッヒッツ」というやさしい鳴き声が聞こえました。ジョウビタキです。自転車を降りて、あたりを見上げました。と、さっと別の木に飛び移った小さな鳥を見ました。まちがいない。注意深く探してみると、葉も実も落ちたハナミズキの枝にいます。オスです。真上を撮る感じでカメラを向けてシャッターを切りました。撮れたのはこの2カットだけ。すぐに飛び去りました。ゆっくり撮らせてほしい!
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ