今になってジョビ姫に遭遇2019/04/07

 北国への渡りが始まっている今になって、ジョウビタキのメスに遭遇しました。西の空が雲に覆われた午後6時ごろ、黒目川の岸辺で動くものを発見。自転車を降りて、目を凝らすと、ジョビ姫が動き回っていました。渡りの途中に立ち寄ったのかもしれません。
 それにしても遠くて暗い。今季はジョウビタキに恵まれなかったので、無理を承知で撮ってみました。
 ジョビ姫は、軽く水浴びをしてから近くの茂みに移動。枝にとまって羽の手入れを始めました。見納めのつもりでシャッターを切りました。
 
ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

尾羽も素敵 ジョウビタキ2019/03/21

 電線にとまったジョウビタキのオス。しばらく辺りを見回していました。背景は民家の外壁です。下から見上げて撮ると、尾羽が素敵です。背中側からも撮りたかったのですが、向きを変えてくれませんでした。
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

鳴け鳴けジョウビタキ2019/03/20

 ヒッヒッヒッヒッ…。ジョウビタキの鳴き声がしました。近くにいます。辺りを見回しても姿は見えません。枝の陰に隠れているのでしょうか。動いてくれれば見つけやすくなるので、鳴き声がする方を漠然とみていました。枝から枝へ動く影。いました、ジョウビタキのオスです。
 今回は慌てずに、ゆっくりカメラを構えてシャッターを切りました。ジョウビタキは、ちょっと止まっては近くの枝に移動することを繰り返すので、振り回されました。止まるたびに、ヒッヒッヒッと鳴いてくれました。
 さて、ジョウビタキも北国に帰る時期になりました。あと何回撮れるか。
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

白梅にジョウビタキ2019/03/11

 やっとジョウビタキのメスを撮ることができました。黒目川遊歩道にいて、写真を撮ろうとしたら近くの梅の木に移動しました。梅の木にいってみると、花は満開。ジョウビタキは木の奥にいて、枝と花とに邪魔されて、まったく撮れません。
 仕方がないので、しばらく待ってみました。すると、木のてっぺん近くに移動してくれました。相変わらず枝が邪魔ですが、なんとか姿をとらえることができました。天気は曇り。白い空にまばらな白梅があるだけなので、残念な写真になってしまいました。
 今季は、ジョウビタキに恵まれませんでした。メスが撮れただけでも喜ぶべきか。そろそろ北国に帰る季節です。帰る前に再び撮れるかどうか。
 
白梅にジョウビタキ

白梅にジョウビタキ

白梅にジョウビタキ

足元まで来たジョウビタキ2019/02/20

 春を間近にしてジョウビタキを見るようになりました。オスばかりですが…。
 公園で動き回っていたので、写真を撮るのを控えて、じっと立ったまま目で追っていました。そのうちに、だんだん近づいてきました。それでも我慢して立ったまま。ついに、足元まで来てくれました。何かをつまんで食べるところまで見せてくれました。なんと優しいジョウビタキ。感謝、感謝で撮りました。
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキは背中がステキ2019/02/20

 前回は、お腹の側から撮ったジョウビタキでしたが、今回は背中側から撮ったものを。同じ個体です。お腹のオレンジもきれいですが、頭の白と顔の黒とを合わせても3色しかありません。背中を見ると、3色のグラデーションを美しい。洗練された感じがします。シックといってもいいかもしれません。写真はオスですが、メスが撮れたら比べてみたいと思います。今季は、メスをほとんど見ませんが…。
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

目の前にお出まし ジョウビタキ2019/02/18

 黒目川遊歩道を自転車で走行中、藪から道に飛び出してきた鳥がいました。ジョウビタキのオスです。慌ててブレーキをかけて自転車を止めました。ジョビ君もびっくりしたのか、再び藪に隠れました。
 ジョビ君はすぐに表に出てくるだろうと予想して、順光側で待ち構えることにしました。あっという間に出てきて小枝にとまってから、わざわざ私の目の前に来てくれました。自転車を止めたお詫びでしょうか。おかげでアップで撮れました。しかし、図鑑写真になってしまいました。でも、かわいいから、いいや!
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

目の前にいたジョウビタキ2019/02/12

 自宅近くで、「ヒッ、ヒッ」というジョウビタキの鳴き声を聞きました。鳴き声がする方を眺めてみても、姿が見えません。おかしいなあと思いながら、諦めて歩き出しました。と、目の前にいるではありませんか。オスです。私の目より低いところにいます。上ばかり見ていたのが敗因でした。
 いつものように慌ててカメラを構え、ピントを合わせようとしたら、高い位置に移動されてしまいました。そこで数回シャッターを切ったら、また飛ばれてしまい、こんどは、高い木の枝に移動しました。数枚撮ったところで、遠くへ飛び去ってしまいました。
 今季は、ジョウビタキがなかなかみつからず、、みつかっても飛ばれてしまうことの繰り返しです。
 求む! サービス満点のジョウビタキ。
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ