今季初見 ジョウビタキ2018/10/27

 いつもの黒目川遊歩道。西日を正面から受けたので、手をかざしていたところ、10mほど先で茶色っぽい鳥が飛びました。尾が長め。スズメでないことはすぐにわかりました。もしや…。
 静かに移動して辺りを見渡すと、いました。ジョウビタキのメスです。北の国からやってきた渡り鳥。いつ来てくれるか、心待ちにしていた鳥です。数回シャッターを切ったところで、飛び去ってしまいました。今季初見は、かすった程度。それでも証拠写真は残せました。
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキの春(5)2018/03/11

 今朝、黒目川遊歩道を歩きながら、ジョウビタキを1羽も見ませんでした。毎日2羽か3羽を見ていたので、ちょっとびっくり。3月も半ば、そろそろ移動を始めるころかもしれません。写真は、昨日のもの。明日、また見られるといいのですが。
《Panasonic Lumix G7 + 100mm-300mm》
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキの春(4)2018/03/11

 4回目にしてやっとメスが撮れました。
 それにしても超人見知りのメスで、遠くからレンズを向けただけでも飛んでいってしまいます。おじさんがきらいなのかもしれません。そのくせ遠くまではいきません。完璧にじらされました。
《Panasonic Lumix G7 + 100mm-300mm》
 
ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

ジョウビタキのメス

ジョウビタキの春(3)2018/03/06

 きょう3月6日は啓蟄でした。冬ごもりしていた虫たちがはい出てくるとき。春です。ということで、「ジョウビタキの春」の3回目。虫は写っていません。
《Panasonic Lumix FZ200》
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキの春(2)2018/03/05

 工事用の鉄パイプにとまったジョウビタキのオス。場所がわるいなあと思いながらレンズを向けると、背景が春らしい。とりあえずシャッターを切って、少しずつ構図を決めようとしているときに飛ばれてしまいました。もう少しゆっくりしていてくれたら…。悔いが残ります。
《Panasonic Lumix G2 + Canon FD135mm》
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキの春(1)2018/03/04

 すっかり温かくなって春爛漫。黒目川遊歩道にある桜並木。川をのぞき込んでみたら、目の前の枝にジョウビタキのオスがいました。膨らんだ桜のつぼみの横にいたので、急いで写真を撮りました。もろに逆光でしたが、しれがかえってよかったようです。
 たぶん冬がぶり返してくるはずです。そとのきはきっと寒いだろうなあ。
《Nikon D5200 + 55mm-300mm》
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ メスは遠い2018/03/01

 今季のジョウビタキはオスばかり。たまにメスに遭遇しても、とお~いところにいます。近くに来てくれません。そして、すぐに姿を消してしまいます。今季はアップが撮れるだろうか。
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

新・ジョウビタキ3態2018/02/26

 今季は、ジョウビタキのオスを毎日のように見ます。ジョウビタキは縄張りをつくるので、一定の場所にいつきます。とはいうものの、同じ場所で一冬すごすのかといえば、そうでもありません。今季は、居続ける期間が長いため、よく見るのではないかと思われます。その代わり、メスはめったに見ません。ここが残念。
 2月14日に「ジョウビタキ3態」をやったので、今回は「新」をつけました。
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ