川面に映る木々とカルガモ2012/02/14

 午後3時すぎの黒目川。西日に照らされた木々が水面に映っていました。カルガモもいます。たまには引いた写真を撮ってみることにしました。
 木々の反射が出るように露出を合わせ、カルガモが横を向くのを待って撮りました。カモさんには川の真ん中まで出てきてもらい、水面を揺らしてほしかったのですが、端っこばかりを移動するだけ。言葉が通じればなあ、といつも思うのですが…。
 
カルガモのいる風景

カルガモのいる風景

コメント

_ ももごろう ― 2012/02/14 19:53

「ニンゲンの思惑はすべてお見通し。そう簡単に真ん中には出てゆきませぬぞ」

と言ったかどうか。(笑)
1枚目、印象派の絵画のようですね。

_ ももごろう様 ― 2012/02/14 21:31

ホントに思惑どおりにはいかないもんで。言葉が通じませんからねえ。
私も後期印象派っぽいかなあ、と書こうと思ったんですが、
おこがましいのでやめておきました。
言っていただいて、助かりました。

_ ジンママ ― 2012/02/14 22:44

本当に印象派の絵の様ですね。
失礼ながら、写真を180度ひっくりかえて
見てみたら、ますますそんな感じでした。
ですが、その場合カモがひっくり返ってしまい。
さかさまに張り付いて見えるのですが・・・
時々写真をひっくりかえしてみるのですが
面白いです。
ほんとうに失礼な話ですよね。ごめんなさい。

_ ジンママ様 ― 2012/02/14 22:56

なんと、ジンママさんも写真をひっくり返したんですか。
私も、アップする前にひっくり返しました。
みんな同じようなことを考えるものですね。笑ってしまいました。

_ ジンママ ― 2012/02/14 23:02

そうですか。やりましたか(笑)
あと、対岸から撮ったら木がひっくり返らないで
写るのかしら?とか色々と考えました。
面白いですね。

_ ジンママ様 ― 2012/02/14 23:31

はい、やりました。
対岸から撮れば正位置で撮れそうですね。位置的には。
ところが残念ながら、対岸からでは川面への映り込みは見えないでしょう。
もう一方の岸にあるものが映ることになってしまいます。
ところがそこには光が当たっていない(陰になっている)ので、
ただの水面しか見えないはずです。
遊歩道のどちらの岸を歩くかは、太陽の位置によります。
水面の映り込みを撮りたいときは、太陽を背にする岸から撮ります。

_ ジンママ ― 2012/02/15 22:17

よく分かりました。
もしそうなら、そちらから撮っているはずですね。
光線を見て確かめているということですね。
失礼しました。

_ ジンママ様 ― 2012/02/15 22:56

いえいえ、失礼なことではありません。ちょっとくどく書きすぎたかな。
お気を悪くされないように。

_ ジンママ ― 2012/02/15 23:04

こちらこそ・・・
心配してしまいました。
良かったです^^

_ ジンママ様 ― 2012/02/15 23:58

お気を遣わせて失礼しました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2012/02/14/6333789/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。