落ち葉をがさごそ シロハラさん2013/02/02

 東久留米市内にある雑木林で鳥を待っていました。後ろで、がさごそ音がします。振り返ると、キジバトが落ち葉をはね除けていました。虫でも探しているのでしょう。目の前を小さな鳥が横切りました。目で追うと、ヤマガラです。近くに来てくれないか、ずっと追い続けました。そのうちに、また後ろでがさごそ音がします。それも2つ。キジバトが2羽に増えたのか。再び振り返ると、シロハラがいました。キジバトと同じように落ち葉をはね除けています。
 シロハラを見るのは、この冬では初めて。少し遠めから写真を撮り、少しずつ近づきました。シロハラはこちらの存在をまったく気にしていないようで、前に進んできます。ちょっと人馴れしすぎです。
 シロハラは、スズメ目ツグミ科の鳥で、体長は25センチ。ツグミの仲間なので姿勢がいいです。ツグミのお腹には黒い斑点がありますが、シロハラは名前のとおり白っぽい。目の周りにあるオレンジのリングがアクセントです。日本の本州、中国東北部と南東部、台湾、フィリピン辺りに分布します。
 
シロハラ

シロハラ

シロハラ

シロハラ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2013/02/02/6710466/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。