初冬のコゲラ2013/12/05

 題名が思いつかなくなると、鳥の名前の前に「初冬の」をつけてしまう悪い癖がついてしまいました。
 カメラをバッグにしまいかけたとき、コゲラの鳴き声が近くでしました。低い場所から聞こえてきます。2分間ほど見つけられませんでした。コゲラが短く飛んでくれたので、ようやく姿を確認することができました。目と鼻の先にいます。しかし、枝の影があちこちにあって、コゲラの顔に光が当たりません。顔が明るくなったときをねらってシャッターを切りました。
 コゲラは日本にいるキツツキの仲間ではもっとも小さい鳥です。体長は15センチで、スズメより1センチ大きいだけです。
 
コゲラ

コゲラ

コゲラ