水面を舞うキセキレイ2013/12/09

 黒目川の水位が下がり、水に沈んでいた石が顔を出しました。その石を出撃基地にして、キセキレイが浮遊する虫をキャッチしていました。ぱっと飛び上がり、同じ石に戻ったり、違う場所に着地したり。あるときは横に、あるときは斜め上に飛び、空中で体をねじって方向転換。華麗な舞いは見飽きることがありません。でも、写真に撮るのは難しかった。
 
舞うキセキレイ

舞うキセキレイ

舞うキセキレイ

コメント

_ ももごろう ― 2013/12/10 12:28

はっとするほど鮮やかな黄色!
家のまわりはハクセキレイはよく見るのですが、
キセキレイはこのあたりでは見たことがないなぁ。
以前宝塚市に住んでいたときには、市内を走る側溝のまわりを
ちょかちょか飛び回ってました。

一枚目も捨てがたいですが、二枚目の躍動感が良いですね。
よくぞ顔の表情まで捉えられましたね!

_ ももごろう様 ― 2013/12/10 22:46

こんばんは。だいぶ寒くなってきました。手がかじかみます。
そちらでハクセキレイは見ませんか。
ハクセキレイよりも水辺を好むようです。
場所にうるさい鳥かもしれませんね。
私も2枚目が気に入っています。
とにかく、レンズで追いかけるのが難しく、
こっちに飛ぶであろうと予測してレンズを動かしています。
予測が外れると、まったく撮れません。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2013/12/09/7102790/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。